件数統計 読込エラー===select * from homonkensu where kubun='No1'TOTOわいふぁい TOTOワイファイ なんでも投稿
「なんでも投稿」どんな内容でも構いません。皆さん大歓迎です。
投稿された写真や文章の著作権は投稿者にあります。流用される場合は本人に許可をもらってください。
検索ワード  すべて満足
表示方法指定投稿日逆順(最近のものが上に)   投稿番号順(古いものが上に)  画像のサイズ小
  (検索ワードは コンテンツ、タイトル、写真の説明、投稿番号、投稿者すべてを対象に検索します)

   ホーム   投稿と閲覧の説明

  対象406件  [1/82]    検索条件 ( ) 「投稿番号も検索キーワードにできます」
1 2021年04月16日21時48分  投稿者:白川 伸一   投稿番号 577328_00
タイトル:千財藤園の藤の花 。宇佐市 :大分県 。
皆さん! 今晩は! 晴れ間を見計らって広ささが九州一ではないかと言われる宇佐市の千財藤園の藤の花を見に行きました 。 本業は茶畑を営まれ、園内には藤棚園とバラ園、みかん園も開園されています 。


藤の花と八重桜 。

藤の花 。

藤の花 。

茶畑と鯉のぼり 。

コメント 投稿者 白川 伸一  投稿日時 2021年04月20日 08時19分
皆さん! おはようございます 。 織田さん。小山さん、北九州の方では河内と吉祥寺の藤の花が有名ですし今が見頃でしょうね 。 千財の藤を見た後、「道の駅・院内」で、電動レンタル自転車で石橋巡りも行いましたが、この時期、水害後の復旧工事の為のダンプカーが多く、自転車では距離も長く、危ないと感じ途中で中断しました。画像は道の駅に一番近い「荒瀬橋」です 。
   
コメント 投稿者 小山 榮  投稿日時 2021年04月19日 18時58分
白川さん 見事な藤の写真ありがとうございます。千財農園は2007/4/27にバスツアーで行きました。まだ有名ではありませでしたし、カーナビも未装備でしたので楽な方を選びました。当時より10日くらい早いようですが、池も茶畑も鯉のぼりも当時と変わっていません。添付の写真のように白い藤がかなりたくさん咲いていたように思い出します。後日高速の院内ICに入る途中の右側にあることがわかりました。院内は石橋を撮りによくいきましたが、最近は縁遠くなっています。
   
コメント 投稿者 織田寧人  投稿日時 2021年04月16日 22時58分
気持ちの良い場所に藤棚がありますね。 今年は10日くらい季節が早いような気がします。例年であれば、藤やツツジは4月下旬後半くらいから見ごろです。 平成筑豊鉄道油須原駅の八重桜も花を散らせていました。
   
2 2021年04月09日21時21分  投稿者:松本 達雄   投稿番号 970866_00
タイトル:志井川の桜とベトナム美人
3/27 桜の有名撮影ポイントである志井川の桜を撮りに行きました。満開で明日から雨の予報でしたのでこの日しかないと思って行きました。土曜日で天気も良くたくさんの人が来ていました。この日は幸運にもベトナムの留学生(女性四人、男性三人)が花見に来ており、絶好のチャンスとばかりに桜とベトナム美女を撮ることができました。


赤いアオザイを着た美女を桜の下で記念写真。

少し微笑んで。

白いアオザイを着た美女と桜。

桜にそっと手を伸ばす美女。桜もうっとりしています。

コメント 投稿者 織田寧人  投稿日時 2021年04月10日 21時32分
犀川あたりではレンゲが咲きそろい始めています。まだ花の色が薄いですが、一週間くらいすれば色が濃くなると思います。
   
コメント 投稿者 小山 榮  投稿日時 2021年04月10日 10時39分
松本さん 志井川も国際化しましたね。私も行きましたが、マスク無しで大声ではしゃがれると少々引いてしまいました。ただ、故郷へのよい便りになっているのだろうと思います。
白川さん ご提案ありがとうございます。開設当初の会員の方とご一緒に検討した結果、いたずら投稿を防ぐとかプライバシー情報が悪用されないようにとかを考慮したうえで現在の様式になりました。そのため、住所は市、区までとし生年月日も年までとなっています。社友であれば氏名と推定年齢でおおよそどなたか判別していただけるのではとの考えです。続きは、コーナーのコンセプトを切り替えました「内輪の話題」でよろしくお願いします。
   
3 2021年04月07日15時19分  投稿者:清末義和   投稿番号 776381_00
タイトル:会員の近況を知りたい(提案)
現在会員数は21人ですが、最近の投稿者は5人です。投稿は会員のみ限定ですので入会したのは投稿したいお気持ちはあるのでしょうが、何らかの原因でそれが出来ないようです。 「情報交換により元気を分かち合う場」という当サイトの目的が、達成されてるとは思えません。 そこで提案ですが、半年に一度か、1年に一度期間を限定して全員の投稿をお願いしてはいかがでしょうか。会員以外には投稿は知られたくないという方もいるでしょうから閲覧は会員のみとする。投稿コーナーは「回顧と回想」を名称変更して利用する。いかがでしょうか。


google earth 引用

コメント 投稿者 白川 伸一  投稿日時 2021年04月09日 10時54分
皆さん今日は 。 小山さん当サイトの運営管理、御苦労様と共にありがとうございます。 清末さん、織田さんも言われるよう投稿者、投稿数が少ないのも、今はHp、ツイッター、ブログ等、色々なサイトを各々自分で開設・普及しているのも要因でしょうね 。 又、当サイトでは実名での投稿ですし、投稿とコメントなどで住所等が知れ、家族構成等も深堀りされ、個人情報等が世間に知れ渡り悪用され、リスク嫌う人もいるのではないでしょうか 。 そこで、あくまで提案ですが、会員登録の氏名詳細等はもちろん必要ですし 。 この会員登録の氏名欄横に「ペンネーム」か「ニックネーム」欄を加えては如何でしょう 。 投稿する際にこの「ペンネーム・ニックネーム」等を使い投稿すれば会員だけは会員名簿で誰の投稿か知る事ができますし、 会員以外の人達は「ペンネーム・ニックネーム」等しか知る事が出来ません 。 以上、提案・投稿、致しました 。
   
コメント 投稿者 小山 榮  投稿日時 2021年04月08日 17時01分
清末さん 問題提起とご提案ありがとうございます。 当会の目的は清末さんにご提示いただいたようとおりと思っています。また、改めて整理しますと、運用に当たりましては、会費不要、何らかの見返りもなしという条件と受け止めています。管理者が「有料だと何らかの管理責任を負う」 また、参加者は「趣旨に沿った投稿などの義務を負う」とか何らかの役割を担うなど負担が生じるなどが懸念されました。必要経費も月額100円ちょっとなので回収する方が大変との理由もありました。 ところで、ご指摘のように投稿者が限定(特に最近)されており、投稿件数もなかなか伸びない点はやはり残念に思っています。何人かの方にはときとぎお願いもしたりしていますが、原則は本人の気持ち次第と考え督促などはしていません。無理にお願いするのはどうかとの思いがあります。 ご提案いただきましたように、投稿を躊躇する理由の一つに一般公開が気になる方もいらっしゃるのかなと思います。それより、一般公開なしでいろいろ意見交換をしたいこともあります。これまでの投稿内容はそのまま引き継いでタイトルを「回顧と回想」から「非公開・何でも投稿」に替えてみたいと思います。ご意見がありましたら、よろしくお願いします。 写真は散歩の途中で見つけた庭先からこぼれるように咲いていた藤の花です。
   
コメント 投稿者 織田寧人  投稿日時 2021年04月07日 16時13分
投稿される人は限られていますし、投稿されたものに対するコメントも少ないですね。 わたしのサイトでは掲示板を使っていましたが、やめました。このような掲示板形式には限界があるのかもしれません。 わたしはインスタグラムを使っています。投稿者を制限していませんが。制限することは可能です。
4 2021年04月05日15時57分  投稿者:織田寧人   投稿番号 605853_00
タイトル:インスタグラム
撮影した写真を気軽にSNSに投稿する方法としてインスタグラムがあります。去年の11月より、ホームページに掲載している写真のほんの一部をインスタグラムに掲載しています。見知らぬ写真好きと交流できるのが魅力です。ちなみに、わたしのインスタグラムのアカウントは@oday812です。 最初に掲載したのが下の写真です。


平成筑豊鉄道油須原駅

コメント 投稿者 織田寧人  投稿日時 2021年04月07日 16時18分
鉄道写真をやっている人たちが、ヤフーブログの閉鎖によりインスタグラムへ移行しましたので、遅ればせながら情報交換の手段としてを開設しました。
コメント 投稿者 清末義和  投稿日時 2021年04月07日 15時14分
インスタグラムは私もID登録はしていますが投稿はまだしていません。フェイスブックはよく使っています。 織田さんは「写真紀行・風に吹かれて」という立派なホームページをお持ちですから、フェイスブックや インスタグラムなどのSNSは使はなかったのでしょうか。 今回、写真動画のインスタグラムを使用して情報発信力を高めた事は大変結構なことと思います。私も使うとすれば 写真アルバムですね。グループ表示にすると1グループ10枚まで可能ですのでコンパクトに表示できますから。
5 2021年03月30日16時09分  投稿者:松本 達雄   投稿番号 088153_00
タイトル:九十九島展海峰の菜の花と採銅所駅の桜
3/24 平戸に帰省した折、九十九島の展海峰の菜の花を撮影しました。1ヘクタールの広さに15万本の菜の花が咲いていました。当日は天気も良く、家族連れが沢山来ていました。偶然にも赤いおべべを来た姉妹を見つけ、必死にシャッターを押しました。 また3/28 採銅所駅の光るレールと桜を撮りに行きました。初めての経験だったのでライトの光が広がり過ぎてちょっと失敗でした。


こんなに広く,且つ、円形の道になっています。

小さな女の子の走る姿が可愛かった。

菜の花畑の中を走り回る姉妹とお兄ちゃん。姉妹二人の後ろ姿に喜びが溢れている。

赤いおべべのかわいい女の子

小倉方面から下り列車、レールは光ったし、夜桜もきれい。

トンネルを出て、小倉方面へ。ライトが光り過ぎて列車の顔が見えないのが残念。

コメント 投稿者 織田寧人  投稿日時 2021年04月01日 23時15分
今年試したのは、桜の花を超望遠レンズで思い切ってぼかす撮り方でした。成功したとは言えませんが、一枚添付します。
   
コメント 投稿者 松本 達雄  投稿日時 2021年03月31日 17時01分
<織田さん>コメントありがとうございます。写真クラブの先生が列車のライトで光るレールを撮ったらいいと言われるので初めて撮ってみた次第です。織田さんのようにいろいろな鉄道写真を撮ってみたいと思うのですが、遠くに出かける必要があるのがちょっとネックです。でも実行したいとは思っています。
コメント 投稿者 織田寧人  投稿日時 2021年03月30日 17時42分
<松本さん>ご実家は平戸でしたか。 採銅所の写真は19時ごろのものだと思いますが、今の時期のこの時間帯は、遠景の場合、列車の顔が写るようにするのは無理です。 停車中に駅の灯りで顔を撮ることはできます。松本さんの作品は、いい雰囲気に仕上がっていると思います。
   


 [1/82]      ページのトップへ戻る     ホーム

投稿された写真や文章の著作権は投稿者にあります。流用される場合は本人に許可をもらってください。