件数統計 読込エラー===select * from homonkensu where kubun='No1'TOTOわいふぁい TOTOワイファイ なんでも投稿
「なんでも投稿」一覧表
投稿された写真や文章の著作権は投稿者にあります。流用される場合は本人に許可をもらってください。
なんでも投稿の一覧です。この画面では検索機能や並べ替え機能はありません。
写真やコメントも含めてご覧になりたいときは タイトルの横にある「投稿番号」をクリックしてください。

   ホーム

  対象330件  [1/7] 
1 2019年11月06日19時23分  投稿者:清末義和
タイトル:牧島進一郎(TOTO-OB)さんの彫刻展     投稿番号 035820_00
 牧島進一郎(TOTO-OB)さんの彫刻展に行って来ました。
詳細は
ここをクリックすると url ://voiceart.club/information.html にリンク
展示品は
ここをクリックすると url s://www.facebook.com/yoshikazu.kiyosue/posts/1351444468367471 にリンク
2 2019年10月27日08時05分  投稿者:織田寧人
タイトル:下蒲刈朝鮮通信使行列     投稿番号 131151_00
 先週の日曜日、広島県呉市下蒲刈の朝鮮通信使行列へ行ってきました。
下蒲刈は朝鮮通信使の寄港地です。
日韓関係の悪化で舞踊団の参加がなく残念でした。
ここをクリックすると url ://blowinthewind.net/digitalshot/shot159-shimokamagari.html にリンク
3 2019年10月21日17時34分  投稿者:小山 榮
タイトル:合馬の竹灯籠祭     投稿番号 646857_00
小倉南区が誕生して45周年を記念して筍で有名な合馬で竹灯籠祭りが19日に行われました。二百人以上の製作者による灯籠とランタン2千個が竹林を彩っていました。合馬の竹林公園は「かおり風景100選」に選ばれていますが、さほど広くなく散歩するには適さないのですが、昼間だといろいろな種類の竹が植えてあります。今回の灯籠祭は初めてでした。散歩道は灯籠と一部ライトで足元が照らされ安心して随所に展示されている作品が観賞できました。力作でした。雰囲気をどうぞ。
4 2019年10月18日21時49分  投稿者:白川 伸一
タイトル:秋晴れの下! 別府湾サイクリングロード 周遊!     投稿番号 402990_00
 今晩は! 皆さん!あちこちと出かけられ秋晴れを楽しんでおられますね! 台風19号が各地に被害をもたらし、被災者の方々には、お悔やみしか言えません。 台風が過ぎ去ったこちらは秋晴れの晴天! 天気があまりにも良く、勿体ないので、綺麗な空気を吸いに又、リフレシュの気分転換を兼ね別府湾のサイクリングロードをのんびり周遊してきました。 おりしもWカップ・ラグビー、釜石で開催されるところが台風の為、中止、釜石のセレモニーに参加する為の帆船・日本丸が急遽、台風を避ける為、別府港へ避難寄航していました。 その時の画像と周遊のブログを載せます。宜しければ御覧ください。

ここをクリックすると url s://blog.goo.ne.jp/hokuto-shinichi にリンク

5 2019年10月15日18時21分  投稿者:織田寧人
タイトル:等覚寺のアサギマダラと棚田     投稿番号 131303_00
 等覚寺へアサギマダラを撮りに行ってきました。
ここをクリックすると url ://blowinthewind.net/digitalshot/shot159-asagimadara.html にリンク
きょうは50頭くらい飛来していて賑やかでしたが、風が強くて撮りづらかったです。

ソバの花が満開の棚田も撮影しました。
ここをクリックすると url ://blowinthewind.net/tanada/2019/tokakuji.htm にリンク
6 2019年10月11日08時07分  投稿者:織田寧人
タイトル:耶馬渓鉄道跡など     投稿番号 748821_00
 日本一長い自転車専用道路として知られている耶馬渓鉄道跡の鉄道時代の遺構をたずねてきました。
2012年の豪雨で倒壊した2か所の鉄橋も修復されていました。
ここをクリックすると url ://blowinthewind.net/haikyo/yabakei/yabakei.htm にリンク
時間がありましたので、中津南部の稲刈り前の田んぼを行く列車を撮影しました。

アサギマダラの飛来が始まっているようですので、近々撮影に出かけようと思っています。
7 2019年10月09日12時03分  投稿者:松本 達雄
タイトル:SLやまぐち号を撮る     投稿番号 590233_00
10/6 初めてSLやまぐち号の写真を撮りに行きました。ネットで撮影ポイントを入念に調べ、長門峡鉄橋と津和野の本門前踏切の2か所で撮ることにしました。すんなり行けるか心配でしたが、何とか行けました。当日は天気も良く多くのカメラマンが来ていました。長門峡では思い通りの写真を撮れましたが、津和野では直線ポイントであったため今一つでした。(S字カーブの登り線がよかった)往復の時間を含めて10時間かかり、撮影時間は15分ほど。それでもSLの噴煙の迫力は最高でした。
8 2019年09月26日14時54分  投稿者:白川 伸一
タイトル: ♫ この花! 何の花! 気になる花の名 ? (^^♪      投稿番号 477285_00
こんにちは、 皆さん! 清末さん! 随分、投稿がないので気にしていました。元気になられ何よりです。 ラグビーワールドカップで、24日、ニュジーランドのオールブラックが大分入り! 25日から別府の総合運動場にて試合前の練習キャンプ入り、見に行ったのですが、入場は大会関係者と報道陣だけ、報道陣には15分間だけの取材許可で、練習場は作戦ホーメーションが漏れないようポスター看板で遮断されていました。 おもてなしとして、市役所ホールに新聞紙を丸め、ガムテープで丸めた「人魚」飾られ目を惹いたので載せます。どこかの市役所でテントに新聞紙をベタベタ貼っただけの物は意図が分かりませんが、こちらは根気と芸術性を感じます。 息子はチケット購入・帰省観戦。私は寝転びながらのTV前の特等席で解説入りの観戦です。 小山・織田さん、彼岸花!あらためて不思議と思いますね、日照不足で夏野菜は発育不足、しかしながら、彼岸花は、お彼岸には咲きそろい、地球の温度は上がっているし、日照不足だけども太陽の日照角度? それとも、磁場などで感じているんでしょうかね? 彼岸花、棚田など近くにあるのですが、近所の稲田の咲き始めが綺麗だった彼岸花と、初めて見る花が独特で、中央にある雌花と思うのですが、三つあり、その周りに雄花が五つ、花びらも、これでもかという様に飾りたてています! この花なんでしょう? 近頃は遺伝子組立で、新種が多く開発され驚かされますね 。長くなりました 。
9 2019年09月25日17時47分  投稿者:小山 榮
タイトル:彼岸花     投稿番号 401266_00
台風17号が強風を残して通りすぎましたので今年の彼岸花は終わったと思っていましたが、念のため夕方呼野に行ってきました。花はまだ結構元気でした。蕾もありました。今年はすこし遅めのようです。
10 2019年09月23日17時05分  投稿者:清末義和
タイトル:津軽三味線     投稿番号 225902_00
 ご無沙汰しています。
5月のJRウォーク(延命寺海岸)の後、坐骨神経痛を発症し、歩行困難となり治療とリハビリで外出は控えておりました。9月となり少しは歩行も楽になり、9月23日、檀家寺である東明寺(北九州市門司区)の彼岸会法要に出かけました。津軽三味線の演奏奉納がありました。演奏は「いわき会」の方々でした。

動画参照ここをクリックすると url s://www.facebook.com/yoshikazu.kiyosue/videos/1311624409016144/ にリンク

11 2019年09月19日19時43分  投稿者:小山 榮
タイトル:一の俣の枯れ立木を見てきました。     投稿番号 889817_00
だんだん秋らしくなり動きやすくなりました。織田さんも回復され嬉しい限りです。投稿数も回復しこのサイトを開く楽しみが増えました。 ところでフォトクラブで話題になっていた一の俣に行ってきました。9号線で川棚まで行きカーナビのガイドに従って山道に入りましたらとんでもない県道でした。最近元気がなくなり心配な「くすの森」の傍を抜けると離合のできない山道に入りました。対向車に出会わなかったのが幸いで、なんとか無事に「一の俣温泉」までたどり着きました。もともと菊川方面から行く予定だったのを9号線の下関側が整備されたことを知りわざわざ新道を通ったのが間違いでした。一の俣温泉からは道路が整備され対向車線があり快適に「桜公園」の案内板に従って5KM程度走ると到着しました。枯れた立ち木は数が多く水面に映る風景はまずまずでした。今回は紅葉も桜もない季節で、水も少し濁っており管理人の話ではもっと良い日がありそうでした。それでも、今朝は貸し切りバス4台での訪問があり賑わったようです。最近は関西からの観光客もあるそうで管理人さんは大いに自慢していました。日を改めてまた訪問したいと思います。帰りは小月経由にしましたので1時間半程度で帰り着きました。
12 2019年09月16日09時49分  投稿者:織田寧人
タイトル:久しぶりに山陰の海へ     投稿番号 594953_00
 夏の間はほとんど家にこもっていました。体調が回復すると海が見たくなり、萩の西にある三見海岸へ。自宅から高速を使って2時間くらいですが、久しぶりに山陰の海を見ることができました。
ここをクリックすると url ://blowinthewind.net/turedure/mizukaze/mizukaze.htm にリンク
13 2019年09月13日21時47分  投稿者:松本 達雄
タイトル:美しい蜂の数々     投稿番号 378863_00
8/31、9/11小倉北区の中央公園に美しい蜂の撮影に行きました。一つは幸せを呼ぶと言われるブルービー、もう一つはセイボウ(青蜂)(別名 宝石バチ)です。どちらも体長13~16mm、動きが速く、日が当たるととても美しい。 いずれの日もとても暑い日でしたが、多くのカメラマンが来ていました。
14 2019年08月29日21時17分  投稿者:松本 達雄
タイトル:魅力的な馬の走り     投稿番号 081069_00
夏枯れで撮影対象が見つからないので久しぶりに小倉競馬場に馬の写真を撮りに行きました。8/17に行って飽きずに8/24にも行って流し撮りに挑戦しました。芝よりダートの方が土埃をあげて断然、迫力があります。8/17の障害で偶然にも落馬に遭遇し、心配しましたが、幸いにも大事には至らなかったようです。歩いていました。多分、落馬に備えて受け身も練習しているのかも。
15 2019年08月19日22時47分  投稿者:松本 達雄
タイトル:清涼「気」に満ちた菊池渓谷     投稿番号 222462_00
一度は行きたいと思っていた菊池渓谷に7/5、JCOMの招待旅行で偶々、行くことができました。熊本地震で崩れた遊歩道は再整備が進み、川面は別世界のような美しさを取り戻していました。今回は団体旅行で僅か1時間の滞在でゆっくりできなっかたので来年の新緑の時期にまた行きたいと思います。とにかく撮影ポイントがいっぱいでした。
16 2019年07月31日21時11分  投稿者:白川 伸一
タイトル:連日! 暑いですね!     投稿番号 575060_00
皆さん! 今晩は! ジメジメした梅雨が明けると、連日の猛暑! 外出が億劫になりますね。 小山さん! 涼しい天然の清涼! 滝の画像 暑中見舞いで涼しくなりますね! 織田さん体調は回復されましたか? この頃、清末さんも投稿がありませんが、体調を崩されたのですかね? 毎年、めいけん(迷犬)を連れ川遊びに連れて行って、いたのですが、年を重ね動きが悪くなり、今年は連れて行っていません。 毎年の事ですが、エアコンの真下のテーブルを陣取り寝ております。 毛皮を着ているので可哀そうと思い放任しております。 私はと言うと時々パチンコ、昔より煙草を吸う人が少なくなり、幾分、快適になり涼みながらの小遣稼ぎです。今日は幾らかの儲け、以前、海上自衛隊を退職された方と雑談をし、その時、思いついた四コマ漫画、又、朝、めいけん(迷犬)との散歩で、近くの畑でミニトマトがブドウみたいに実っているのと、珍しい、白なすの画像を投稿いたします。
17 2019年07月29日16時35分  投稿者:小山 榮
タイトル:赤村のちいさな滝     投稿番号 385734_00
梅雨前に行ってみたら水量が少なく、もともと小さな滝なのでがっかりでしたが、梅雨どきに激しく降った雨で少しは見栄えもよくなっているだろうと期待して今日行ってきました。片道1時間ちょっとの近さがなによりで親近感が持てます。これからが猛暑本番ですから、露払いの暑中お見舞いです。
18 2019年07月21日13時21分  投稿者:織田寧人
タイトル:参議院選挙、アクセス解析     投稿番号 682868_00
体調不良の中、参議院選挙へ行ってきました。選挙に行って、夜の特番をみるのが恒例になりました。 ここのところ家に引きこもりで暇なので、自分のウェブサイトへのアクセス環境を分析してみました。 20日の状況は次の通りでした。 表紙ページへの訪問者数は78人、ピーク時は300人を超えていましたので低調です。検索エンジンがインスタグラムなどにヒットさせるので、当方のウェブサイトへなかなかヒットしてくれなくなっています。 日本が92%、香港が4%、アメリカ3%。 OSはWindowsが86%、使用ブラウザはChromeが74%。
19 2019年07月19日22時55分  投稿者:松本 達雄
タイトル:蓮の花と蜜蜂     投稿番号 544504_00
NHKのニュースを見て7/15、行橋市稲童の蓮の花の撮影に行きました。6:00から1時間夢中になって撮りました。昨年は花は数える程でしたが、今年は沢山の花がきれいに咲いていました。その花に沢山の蜜蜂が群がり、いいシャッターチャンスを狙いました。
20 2019年07月17日17時58分  投稿者:織田寧人
タイトル:小倉記念病院へ     投稿番号 353898_00
小倉記念病院で診察を受けるのは初めてでした。 神経性の目の病気を発症したのはちょうど3年前で、瞼が垂れる難病でした。対症療法をしながらこの3年間を過ごしてきました。 1年のうち4か月は車の運転ができませんでしたので、3年間のうち1年間は自宅に引きこもっていたことになります。 今まで2か所の総合病院へ行きましたが、対応に不満があり、小倉記念病院は3番目になります。 治療そのものについてはこれからの評価になりますが、治療以外で気に入った点が多々あります。 (1)小倉駅から屋根続き (2)建物がきれい (3)案内板や電光板が分かりやすい (4)医師、看護師、事務員の連携が迅速 (5)支払いにクレジットカードが使える (6)WiFiが使える。 まだありますが、とりあえず6点。
21 2019年07月07日09時39分  投稿者:白川 伸一
タイトル:♬ メ―リ さんの子ヤギ 可愛いね~ ♫     投稿番号 459955_00
皆さん今日は! ほどほどの雨を降らし、ほどほどの暑さの太平洋高気圧が梅雨前線を押し上げて梅雨が明ければ良いのすが、思うように行かないでしょうね。 小山さん、我が家も狭い庭にミニトマト植えていましたが、いつの間にか季節の花壇になってしまい、今は買って来くるトマトを我慢し毎日食べています。 織田さん私もMLB、毎日ビデオに撮り見ています。 6日は、なぜかヤンキースの試合でした。大谷選手のバースデーホームラン、ユーチューブで見ました。 我が家の月下美人の花が毎年咲くのですが、今年は例年より早く咲きました。 5月6月は動物達の出産の季節、鳥達は巣離れ、丁度、温泉横の休耕田に子ヤギが生まれ、可愛いので温泉客が皆、見物していました。 動物園の山羊と違い、穏やかでのんびりリラックスして過ごしていました。
22 2019年07月05日15時37分  投稿者:小山 榮
タイトル:梅雨空ですがミニトマトを収穫しました     投稿番号 308643_00
南九州は1000MMを超す豪雨で数か所で水害も起こしており「もう十分すぎるを超えて危険な状況」ですが、九州北部の福岡県の貯水率は平年の5割の40%弱の状況です。北九州は一応梅雨らしく雨もそれなりに降っていますが、まだ油木ダムは2割に達していません。鱒淵ダムも5割をやっと超えた状況です。今後の雨量に期待ですが、災害は起こさずにダムには十分な貯水ができるように願っています。
ところでレンタル菜園では夏野菜のキュウリやトマトの収穫がピークを迎えています。梅雨入り後、畑にとっては適量の雨で水遣りもいらずによく育っています。ミニトマトの熟れ具合です。写真を撮った後で収穫しました。トマトは日照りの方が甘くなりますから、いまのトマトは見た目ほどは美味くありませんが、野菜は新鮮さが一番です。
23 2019年06月23日10時43分  投稿者:松本 達雄
タイトル:枝川内のあじさい     投稿番号 254210_00
あじさいの季節となり、6/16糸田町(飯塚の手前)の金山アジサイ園に初めて行きましたが、5日ぐらい過ぎていたのと整備がされておらず、全然、写真になりませんでした。次に6/19、毎年行っている豊前市の枝川内に行ったところ、丁度、満開で整備もよくされており、美しいあじさいを撮ることができました。地域をあげて、あじさいを育てている熱意が伝わってきます。
24 2019年06月13日21時03分  投稿者:松本 達雄
タイトル:河原の宝石 カワセミ     投稿番号 427436_00
小倉北区の中央公園の金毘羅池に今年はカワセミがよく来ているとの情報を得て5/29、行ったところ、子供を連れた カワセミが3,4羽よく来ていました。それから6日連続で撮影に行き、大いに楽しみました。ただ400ミリ望遠でもちょっと遠い感じでしたので撮影は大変でした。
25 2019年06月12日11時52分  投稿者:白川 伸一
タイトル:田染荘 20周年 御田植祭 世界農業遺産     投稿番号 307945_00
 皆さん! 今日は! ずいぶん昔に行った事があるのですが、田染荘(豊後高田市・大分県)、20周年・御田植祭という事で6月9日、行ってきました。 薄曇りで、さほど暑くもなく、御田植祭には良い日和で、県内外・海外からも田植え参加者、見物客が多く賑わいました。その時の画像と
ブログの記事も添付いたします。 宜しければご覧ください 。

ここをクリックすると url s://blog.goo.ne.jp/hokuto-shinichi にリンク
26 2019年06月10日14時20分  投稿者:織田寧人
タイトル:平成筑豊鉄道へ     投稿番号 144043_00
ほぼ1か月ぶりに平成筑豊鉄道へ行ってきました。沿線では田植えがほとんど終わり、ショウブが満開をむかえていて、アジサイは満開までもう少し、といった感じでした。田んぼに映る列車の水鏡が撮りたくて、馬ヶ岳の本丸跡へ行きました。二児神社から25分の登山でした。
27 2019年06月07日18時08分  投稿者:白川 伸一
タイトル:滝の内側を通ってみたく! その他の滝。     投稿番号 898503_00
 今晩は! 皆さん! 織田さん 西に東に元気ですね。 滝で心身を清める為、滝に打たれたり、古代より、滝には神聖さがあり、敬われていますね。 近年はマイナスイオンとか、人間には聞きとれない超音波が脳に癒しを与えるとかなど科学的に解明されていますね。 以前、小国町の鍋ケ滝の裏側を通りたく出かけた事がありました。 涼しい、心地よい時を過ごしました。その時の画像とその他の滝の画像も添付します。

ここをクリックすると url s://blog.goo.ne.jp/hokuto-shinichi/e/6dd1683996debc98ad6dc6a1678ede94 にリンク
28 2019年06月06日10時31分  投稿者:織田寧人
タイトル:大隅半島南部の滝     投稿番号 784673_00
ミヤマキリシマ鑑賞登山の2日連続はきついので、体力回復のために、何か所か滝をたずねました。
29 2019年05月29日12時09分  投稿者:小山 榮
タイトル:四国周回 後半     投稿番号 099380_00
徳島から高知に向かい市内観光後最終日は仁淀川の上流の清流を見ながら帰路についた。高知から松山に抜ける国道を走り、途中から内子方向に分岐する。この道路も国道だが離合ができない。適当な距離を置いて離合場所が設けられているが、対向車が来ないことを念じながらの走行であった。カーナビのガイドに従った割には林道のような山道を走る。四国は瀬戸内側は高速が整備され周回しやすくなってきたが、高知から宇和島方面はまだこれからである。
以下四国の印象である。   1.山が険しい。谷が深い。水(川)がきれい。自然に恵まれている。   2.人が優しい。道を聞いても誤って一方通行の道路に紛れても丁寧に対応方法をガイドしてもらえた。
30 2019年05月26日19時13分  投稿者:小山 榮
タイトル:2年半ぶりの四国     投稿番号 865636_00
一昨年は四国西部の四万十川や遊子水荷浦の段畑を見てきたが、今回は周遊を目指して計画し、ほぼ予定通り駆け足で回ってきた。今回も九州とは違った景色に出会えた。織田さんのHPを拝見しいつかはと思っていたが、だんだん体力も低下していくので思いきって出かけてきた。帰宅したら結構疲労がたまっている。残りは次回にします。
31 2019年05月25日09時23分  投稿者:白川 伸一
タイトル:鏝絵・行灯・和傘 一村一ピン 一創作大分県      投稿番号 743788_00
 皆さん! 今日は! 9月20日から始まるラグビー・ワールドカップや2020年のオリンピックに合せ、有名な鏝絵氏、造形家などの作品や和傘をモチーフとした行灯が作られ、ホテル・旅館などのホールや客室に作品が飾られ。 造形家や左官氏達の民家の作品が散策・観光のおもてなしとして話題が取り上げられていると、大分のローカルニュースで放送されたのを聞き、以前、見物に行った事があるのですが、再度、安心院、中津と、ウォ―キングがてら見物に行ってみました 。 その他の鏝絵をブログに載せています。宜しければ御覧ください 。

ここをクリックすると url s://blog.goo.ne.jp/hokuto-shinichi にリンク



32 2019年05月21日14時50分  投稿者:松本 達雄
タイトル:小倉城前で流鏑馬     投稿番号 417810_00
5/19(日)小倉城前で流鏑馬があると新聞で知り、早速、行って来ました。城前にできた馬場の800mの間に3つの的があり、10組の人馬一体の射手が駆け抜け、次々に矢を的中させる時代絵巻に魅了されました。撮影ポイントとしてはゴール付近がベストなのですが、超満員で入り込む余地なく、スタート地点で撮影しましたが、観客が邪魔になり、なかなか思うようにはいきませんでした。
33 2019年05月17日22時48分  投稿者:松本 達雄
タイトル:遠賀川河口堰のミサゴ     投稿番号 100932_00
5/6 遠賀川河口堰にミサゴの写真を撮りに行きました。天気も良く、この日は10回ぐらい海面に突っ込んでくれましたが、獲物を捕らえるのに成功したのは2回だけでした。ミサゴが急降下して獲物を取る様は何回見ても迫力があります。
34 2019年05月17日16時45分  投稿者:白川 伸一
タイトル:九州で最初の鉄道トンネル     投稿番号 079108_00
皆さん! 今晩は~! これから蒸し暑くなってきますね。 菖蒲の花も見頃になってきましたね 。 織田さん・小山さんが訪ねられた赤村・今川を話の種にと、私も以前、今川沿いにある九州で一番古い鉄道トンネルや、一億円を掛けて整備したトイレがある大任町「道の駅・おおとう桜街道」を訪れた事があります。 石炭を北九州へ運送する為の路線と、行橋方面を結ぶのに必要不可欠として、このトンネルが日豊線と同じ1895年に建設されていたんですね 。
35 2019年05月14日21時56分  投稿者:織田寧人
タイトル:河辺にアヤメ咲く     投稿番号 838604_00
平成筑豊鉄道沿いの今川にアヤメが咲いていました。初夏ですね。
36 2019年05月12日13時02分  投稿者:清末義和
タイトル:関門海峡一望ウォーク(JRウォーク小倉駅2019/05/11)     投稿番号 633756_00
 コースは小倉駅→砂津大橋→長浜市場→延命寺臨海公園・緑地→露天風呂らくの湯→門司駅 距離7km。
今回のコースは延命寺海岸、大里海岸沿いに歩く関門海峡一望ウォークである。当日は快晴でいいウォークでした。
詳細ここをクリックすると url s://www.facebook.com/yoshikazu.kiyosue/posts/1210025219176064  にリンク
37 2019年05月04日13時36分  投稿者:小山 榮
タイトル:半世紀ぶりの先帝祭     投稿番号 944614_00
 今年は織田さんのおかげで半世紀ぶりに先帝祭と源平祭を見てきました。
祭の由来は

 ここをクリックすると url s://kotobank.jp/word/%E5%85%88%E5%B8%9D%E7%A5%AD-156631 にリンク

に詳しく説明がありますので省略します。まず、唐戸商店街の裏通りで花魁が外八文字を描くのを見ました。早めに行き人の多く集まっている場所が良いのだろうと考え信号機の下に陣取りました。小一時間待っているなか警備の係の人が傍に来ましたので確かめたらこのあたりが一番との確証を得ましたので自信をもって待機しました。行列は歩いてくるものと思い込んでいましたら、山口駐屯地の自衛隊の車に分乗して登場です。東アジア情勢も雲行き不安定で憲法改正も云々される今日この頃の憲法記念日ですが、とりあえずは平和な「令和」のスタートに感謝です。期待に反して外八文字は待機している目の前から始まりました。外八文字は後ろ姿です。これもなかなかないシャッターチャンスと諦め気分で撮影しました。なかなか思ったようにはいかないものです。

次は、海側に移動して「源平船合戦」を見て昼食は人出の少ない唐戸商店街に戻り済ませました。そのあと赤間神宮に詣でる途中の海側の広場で「源平弓合戦」を見ました。今年は平家方の勝利でした。赤間神宮では、社殿に通じる真っ赤な「天橋」を渡る三番太夫と四番大夫の上臈(じょうろう)参拝の姿を撮りました。下から見上げる場所にしか入れません。十時前の往路の門司港からの乗船はさほど混まなかったのに三時過ぎの復路の唐戸桟橋は大変な行列でした。それでも10分間隔の臨時便のお陰で待ち時間は40分程度でした。日頃出かけるのは平日でイベントもない日が多く仲間は同じ世代のシルバーか海外からの観光客が大多数で込み合うほどのことはありませんが、たまには親子連れの多く賑わう場に出かけるのも疲れますがよいものでした。


38 2019年05月02日12時48分  投稿者:白川 伸一
タイトル:実寸大 段ボールSL D51蒸気機関車     投稿番号 768912_00
皆さん、今日は! 元号も令和へ切り替わり、何か大晦日と元旦の様な雰囲気、当たり前ですが世代別に迎え方が違いますね 。 皆さん、祭りや春の彩りを求め出かけられてますね。 随分昔に私も先帝祭や河内の藤の写真を撮りに行ったことがありました。 道路が混むと思い、近場で催しものがあり見にいきました。 皆さんご存知と思われますが、 福岡県・筑後市の九州段ボール工業の島 英雄 氏 が段ボールで実寸大のSLを制作された物です。 塗っては段ボールの意味が無くなりますが、光沢黒色塗装だと本物と見間違うでしょうね。 
39 2019年04月28日22時58分  投稿者:松本 達雄
タイトル:ふじの花真っ盛り     投稿番号 459934_00
テレビニュースを見て、4/27、八幡西区の吉祥寺に初めてふじの花を見に行きました。10連休の最初の日でもあり、天気も良かったので大勢の人が見物に来ていました。吉祥寺公園になっていて、広い敷地に沢山の藤の花がきれいに咲いていました。
40 2019年04月27日09時00分  投稿者:織田寧人
タイトル:10連休スタート     投稿番号 323202_00
10連休スタートですが、体調不十分で遠征の予定はありません。 祭での撮影に使用するため、bluetoothのリモコンを手に入れました。一脚の先にカメラを付けて、高い位置から広角で撮りたいと思っています。 3日、下関の先帝祭の上臈道中で試す予定です。
41 2019年04月23日07時57分  投稿者:織田寧人
タイトル:等覚寺の松会     投稿番号 973868_00
 日曜日に、等覚寺の松会へ行ってきました。以前から行きたいと思っていましたが、平成最後の年にようやく行くことができました。 ここをクリックすると url ://blowinthewind.net/digitalshot/shot152-tokakuji.html にリンク
42 2019年04月21日15時24分  投稿者:清末義和
タイトル: 小倉城リニューアルオープンと女子7人制ラグビー     投稿番号 827840_00
 4月20日(土)JRウォーキングに参加し、小倉城見学と女子7人制ラグビーをミクニワールドスタジアム北九州で観戦した。
ウォーキングコースは西小倉駅→愛宕神社→小倉城・庭園→スタジアムである。
JRウォーキング参加者には自由席一般招待券が渡された。購入なら2500円である。本日と翌日、HSBCワールドラグビー女子セブンズシリーズ北九州大会が開催された。参加国は強豪国のニュージランド、オーストラリアなど12ヶ国。
FBもご覧ください。ここをクリックすると url s://www.facebook.com/yoshikazu.kiyosue/posts/1196023473909572  にリンク
43 2019年04月18日22時34分  投稿者:松本 達雄
タイトル:桜満開いろいろ     投稿番号 594495_00
今年も桜の季節が終わりました。美しい桜を求めてあちらこちらに行って来ました。日本の象徴である桜は本当に美しいと思います。今年は小倉城の夜桜撮影にも挑戦しました。
44 2019年04月10日18時38分  投稿者:松本 達雄
タイトル:熊本県 御輿来海岸の夕景     投稿番号 889099_00
3/11 熊本県宇土市の御こしき海岸の夕陽を撮りに行きました。日没時刻と干潮時間が重なり、且つ晴天という三つの条件が重なる日にしか撮れない「干潟に彫ったような黄金に光る彫刻」と言われる夕景です。当日も100人ぐらいの大勢のカメラマンが来ていました。運よくカラスも飛んでくれて思い通りの写真を撮ることができました。
45 2019年04月07日18時51分  投稿者:清末義和
タイトル:関門ウォーク(JRウォーク2019/04/06)     投稿番号 630718_00
JRウォーク門司港駅に参加しました。コースは門司港駅→和布刈神社→関門歩道トンネル→火の山公園→赤間神宮→唐戸→関門連絡船→鉄道記念館。コース距離約8km
46 2019年04月05日17時30分  投稿者:白川 伸一
タイトル:境川の桜 (別府市・大分県)     投稿番号 453019_00
皆さん!今晩は! 私のHp、見辛いでしょう。 Win95~Win10と変わる中、ソフトも変わり、文字フォントや レイアウトなど面倒でそのままになっています。 皆さんの桜・画像、どれも素晴らしく春うらら、心も踊りますね、 4月4日、高気圧に覆われ穏やかな春の日になり、私も花見がてら境川(別府市)などへ写真を撮りにまいりました。
47 2019年04月04日21時28分  投稿者:白川 伸一
タイトル:柿本人麻呂の和歌     投稿番号 380895_00
皆さん!今晩は! 「新元号」に「万葉集」と盛り上がってますね。 4月1日、エイプリル・フールで私が考えた元号は「安晋」です。 国民安心、国家安全、皇室安泰の三本の矢! 晋は推し進めると言う意味があります。 安倍総理が喜びそうかな? 万葉集ですが、赤瀬川 隼 氏の「潮もかなひぬ」 藤村由加氏「人麻呂の暗号」も面白いです。 私が出版した滞在記の中で、この2冊の許可を得て、言語について参考させて頂きました。 少し複雑になりますが、柿本人麻呂が謳った抒情歌の和歌が、韓訓・韓音が入り乱れた文章を読み解くと、政権争いで落とし入れられた無念の意味が込められた和歌となって行くと2冊とも記述されていくのです。 長くなりました。
48 2019年04月01日13時15分  投稿者:織田寧人
タイトル:祝!新元号「令和」     投稿番号 092129_00
「初春の令月(れいげつ)にして、氣淑(よ)く風和(やわら)ぐ」という万葉集・巻5から採られたということで、万葉集の大ファンの私にはとてもうれしいことです。天平2(730)年、大宰府の大友旅人邸で梅の宴が催され、32首の歌が詠まれました。私が見た大宰府にある歌碑は4首だけだったと思います。そのうちの一つが九州国立博物館近くにある大友旅人の歌です。太宰府市が「令和」を機会に、残り全部の歌碑を建てるかもしれません。
49 2019年03月31日20時11分  投稿者:白川 伸一
タイトル:桜の見頃がやって来ましたね!     投稿番号 030706_00
皆さん !今晩は ! 各地で桜の開花が報道され、東京では満開で、寒空の中、花見で賑わっていますね。 北部九州でも見頃で皆さんの桜の画像が揃っていますね! 私も3月28日、散歩を兼ね、実相寺へ花見へ行きましたが、こちら大分のソメイヨシは五部咲きで満開は数日後ですかね 。
50 2019年03月30日19時31分  投稿者:小山 榮
タイトル:桜を軸にいろいろ     投稿番号 941893_00
3月初旬にちょっと早めに予約しましたので開花の具合も状況も天候もどうなるか不安でしたが、開花状況も天候もまずまず恵まれました。開花は花の種類や場所による差もあり、どこも満開というわけにはいきませんので、数か所回るように予定しました。また、桜がダメな時も想定し石橋や川古の大楠なども回ってきました。


 [1/7]      ページのトップへ戻る     ホーム

投稿された写真や文章の著作権は投稿者にあります。流用される場合は本人に許可をもらってください。