件数統計 読込エラー===select * from homonkensu where kubun='No1'TOTOわいふぁい TOTOワイファイ なんでも投稿
「なんでも投稿」一覧表
投稿された写真や文章の著作権は投稿者にあります。流用される場合は本人に許可をもらってください。
なんでも投稿の一覧です。この画面では検索機能や並べ替え機能はありません。
写真やコメントも含めてご覧になりたいときは タイトルの横にある「投稿番号」をクリックしてください。

   ホーム

  対象370件  [1/8] 
1 2020年07月05日09時39分  投稿者:白川 伸一
タイトル:海部(あまべ)古墳群と亀塚前方後円墳 。     投稿番号 909540_00
皆さん今日は! コロナ第2波が拡散しそうで、まだまだ、県外・海外旅行も自粛しなければいけないような状態が続いていますが、小山さん名月を愛でて、尺八を奏でる風景が画になりますよう頑張ってください。 織田さん地方では観光列車の運行が始まりましたね。松本さんカワセミの羽と水しぶきが綺麗ですね。 清末さんアメリカ旅行延期、残念ですね。 梅雨入前、7月2日、大分市・坂ノ一にある海部(あまべ)古墳群を見学に行きました。 5世紀初めに造られた大分県で一番大きい前方後円墳の亀塚・前方後円墳は国の史跡に指定されています。 一面に白い玉砂利が敷き詰められ、朱色の埴輪(レプリカ)が並べられています。 後円墳・中央部の石棺は長さ3.3m 幅1.1m 厚さ 10cmの大分産の緑泥片岩で造られ、遺体の石棺には鎧、鉄剣、装飾品など、第二石棺でも勾玉、碧玉管玉などが出土したとの事です。
2 2020年07月04日17時28分  投稿者:清末義和
タイトル:ナイアガラ観光(回想)     投稿番号 851338_00
 コロナウィルスで海外観光が出来ません。孫が来年大学を卒業するのでアメリカ旅行を考えたがアメリカはコロナで大変です。
アメリカ観光地の人気の高いカナダ国境にあるナイアガラには以前観光したことがあります。
画像はNHKテレビで放映された「体感!これがナイアガラ瀑布だ」から引用。
ここをクリックすると url s://www.facebook.com/yoshikazu.kiyosue/posts/1571463286365587?__cft__[0]=AZUCClWzd2WZZ2aXb5r3rp4uhL043yWVtHtF3I0CVEA1uI4FBMpBFbOxKXCDVGc207bjdKCdKrFoEgNNPr2JZLeVW--rrdz20dJQ1AwOJjJmC2ci7DS41eMddr07fVUZH4s&__tn__=%2CO%2CP-R にリンク
3 2020年07月02日22時28分  投稿者:松本 達雄
タイトル:カワセミ飛翔     投稿番号 696507_00
7/20 またまた小倉北区の中央公園金毘羅池にカワセミの撮影に行きました。この日も10人以上のカメラマンが来ていました。この日はカワセミが10数回水に飛び込み、水面から飛び上がるシーンを撮ることができました。水浴びのため、飛び込んでいるので飛び立つ格好と水しぶきはいいのですが、エサを咥えていないのがちょっと残念。鳥を撮るときは眼をシャープに捉えることが大事ですが、今回はいずれも満足です。
4 2020年06月27日13時06分  投稿者:小山 榮
タイトル:尺八     投稿番号 230774_00
コロナで生活環境にいろいろ制約がつけられ、梅雨入りもあって一層うっとうしくなってきました。清末さん、白川さん、松本さん それぞれ将棋やドライブ、写真などマイペースで息抜きをされ楽しまれておりますが、私は梅雨入りを機に尺八を始めました。尺八は音を出すのも大変と聞いていましたし、特に手指の関節も硬くなり日常生活でもしょっちゅうトラブって何事も思うに任せない後期高齢者の仲間入り後ですので始めるにはちょっと勇気がいりました。ただ、ネットで調べてみるとyoutubuで数人の指導者が初歩から解説されていることがわかりました。尺八もネットオークションで手ごろなものが手に入ることがわかりましたので、始めることにしました。 始めてみるとこれまで知らなかった世界が少しずつ見えてきて予想以上に面白く楽しめることがわかりました。吹き方のみならず自作の仕方まで紹介されています。もう2週間経ちましたのでなんとか音は出るようになりましたが、まだコントロールできません。自分としては同じ吹き方をしたつもりでも音色が違ったり、なぜかまともな音にならなない状況から抜け出せません。楽器としてはドレミも吹けるのですが、安定した音が続けて出せることが前提になり、その後指使いになります。いずれも難しくそこにたどり着くのはいつになるかわかりません。 いずれにしても時間つぶしにはうってつけですので、当分続けたいと思っています。近況でした。
5 2020年06月24日19時43分  投稿者:白川 伸一
タイトル:神楽女湖の菖蒲園(別府市・鶴見岳麓)新緑の湯布院。     投稿番号 995430_00
皆さん! 今晩は! 梅雨前の晴れ間、別府市鶴見岳の麓にある神楽女湖の菖蒲が見頃で、家内が見たいと言う事で、見に行きました。 神楽女湖の謂れは鶴見岳社の歌舞女が湖 近くに住んでいた事から神楽女湖と言われるようになったそうです。 日射しが強かったものの、幾分、標高が高いせいか、風があり、さほど暑くは感じませんでした。 野鳥のバン(鷭)やチョウトンボ(蝶蜻蛉)など(望遠でない為、今一)、野鳥や昆虫が多く、菖蒲を見た後は由布岳・湯布院・保養所まで足を延ばし新緑を楽しみました。 コロナ拡散防止で保養所周辺では宿泊訪問者がなかったせいか、野生のシカ親子が保養所周辺へ出て来て、芝生や野草を食べに来て、 カメラを向けると木立の影まで逃げ様子を伺っていました。てな訳で、日帰り気分転換のドライブでした。
6 2020年06月19日13時13分  投稿者:清末義和
タイトル:将棋界:七冠の碑     投稿番号 540002_00
 松本さん、コロナに負けず各地に出かけていい写真を撮っていますね。古い写真ですが投稿します。

将棋界は今、藤井聡太七段(高校三年生)の躍進ぶりに活況を呈している。2016年に史上最年少(14歳2か月)で四段昇段(プロ入り)を果たすと、プロ入りから無敗のまま公式戦最多連勝記録(29連勝)を樹立した。その後、一般棋戦優勝・タイトル挑戦など多くの最年少記録を更新している。第二の羽生善治といわれている。
羽生善治
1985年に中学生(15歳2か月)でプロ棋士となり、1989年、初タイトルとして竜王位を獲得。1996年2月14日、将棋界で初の全7タイトル(竜王、名人、王位、王座、棋王、王将、棋聖)(当時のタイトル数は7、現在は8)の独占を達成。その7冠達成の記念碑が下関市涌田にある。

羽生善治 ここをクリックすると url s://www.shogi.or.jp/player/pro/175.html にリンク
藤井聡太 ここをクリックすると url s://www.shogi.or.jp/player/pro/307.html にリンク

藤井聡太七段は現在棋聖戦のタイトル保持者渡辺明三冠(棋王・王将・棋聖)に挑戦中で先に1勝しています。私も、将棋愛好者の一人として藤井七段を応援しています。
7 2020年06月18日21時32分  投稿者:松本 達雄
タイトル:枝川内のあじさい     投稿番号 483549_00
昨日6/17、豊前市枝川内のあじさいランドに行って来ました。満開の情報を得て行ったのですが、晴天の下、まさに 真っ盛りで色も最高でした。運よくトラクターで畑を耕すおじさんがいたのでアジサイをバックにどのアングルがいいかいろいろ考えながら、必死に撮りました。今年はコロナウイルスのせいでアジサイ祭りは中止ですが、北九州ナンバーの車が沢山来ていました。
8 2020年06月10日16時34分  投稿者:松本 達雄
タイトル:金毘羅池のカワセミ 第二弾     投稿番号 774459_00
6/7 小倉北区の中央公園金毘羅池にまたまたカワセミの撮影に行きました。この日も番いのカワセミがやってきて いろいろなシーンを撮ることができました。カワセミは何度見ても魅せられます。
9 2020年06月03日21時44分  投稿者:松本 達雄
タイトル:可愛いカルガモの親子     投稿番号 188245_00
6/2 また小倉北区中央公園金毘羅池にカワセミの撮影に行ったところ、いきなりカルガモの親子が現れました。久しぶりにみるカルガモだったので夢中でシャッターを切りました。6羽のコガモがとても愛くるしく思われました。  結局、この日はカワセミは現れませんでしたが、補って余りある収穫でした。
10 2020年05月31日08時56分  投稿者:白川 伸一
タイトル:西日本有数、源氏ボタルの里、本匠・佐伯市。     投稿番号 882984_00
皆さん! お早うございます。 天気が愚図つき始めました。 女将さんがホタルの乱舞を見たくなったし、私も写真も撮りたいと思ったいたので、久しぶりに、梅雨入り前の天気が良い5月28日、西日本有数、源氏ボタル出没地の大分県・佐伯市「ホタルの里」へ行ってみました。 初めての地で案内板を参考にポイントを定め出没を待ちました。 8時前に森の中から燈り始めると、川の左側から雄のホタルが点滅や点灯しながら川を渡り、森の中、雌の方へ移動を始めました。90分ばかり光のショーでした。
11 2020年05月28日14時14分  投稿者:松本 達雄
タイトル:小倉北区中央公園のカワセミ 第二弾     投稿番号 642868_00
5/27 また小倉北区の中央公園金毘羅池にカワセミの撮影に行きました。1時間半たっても来ないので帰ろうかとしていたところ、1羽やっと来てくれました。何回も水に飛び込んで獲物を獲る瞬間を撮ることができました。いずれの写真も小枝が邪魔ですが、瞬間を捉えているので致し方なしと思います。
12 2020年05月24日11時44分  投稿者:織田寧人
タイトル:田植え時     投稿番号 288299_00
 新緑が輝きを増し、田植えの季節をむかえています。
コロナで閉じこもりがちでしたが、外出の回数も増えてきました。
不要不急と言われようと、閉じこもってばかりでは、心身ともによくありません。
ここをクリックすると url ://blowinthewind.net/turedure/hikosan/200523saidosho1.htm にリンク
13 2020年05月15日16時42分  投稿者:松本 達雄
タイトル:中央公園のカワセミ     投稿番号 528520_00
昨日5/14、小倉北区の中央公園に行きました。昨年の5/下旬頃、金毘羅池にカワセミが来ていたので、今年もそろそろ、その時期ではないかと思い、行ってみました。最初はいませんでしたが、1時間くらい経ったころ、番いのカワセミがやってきました。相変わらず、輝くように綺麗です。ちょっと距離があるため、400mmの望遠レンズでもシャープさが今一つですが、いろいろなシーンを撮ることができました。
14 2020年04月30日21時51分  投稿者:松本 達雄
タイトル:華麗なるシャクナゲ     投稿番号 251069_00
4/28 豊前市の求菩提園地に初めて行きました。NHKテレビでシャクナゲが見ごろを迎えているという報道があったからです。シャクナゲ祭りは中止になっていましたので人はまばらでしたが、花は見事に咲き誇っていました。 天気も良かったし、かなり広い面積に華麗に色鮮やかに咲き誇っていました。
15 2020年04月28日12時40分  投稿者:白川 伸一
タイトル:志高湖 ウォ―キング     投稿番号 045254_00
コロナウイルスで世界中が外出・移動を自粛中 ! 日本でも三密・県外などへの移動を自粛 ! 空が透き通り青空 ! 八重桜が見頃だと言う事で散歩・ウォーキングをしに、車で15分位の志高湖(大分県)へ行って来ました。
16 2020年04月19日10時46分  投稿者:織田寧人
タイトル:コロナ巣ごもり中     投稿番号 260789_00
 コロナ巣ごもり中ですが、先日、10日ぶりに撮影に出かけました。
接触者はゼロでした。
ここをクリックすると url ://blowinthewind.net/turedure/hikosan/200416shii1.htm にリンク

7月ごろまでの祭りがほとんど中止になっています。
博多の山笠は鎌倉時代に発生した疫病の退散を祈願してはじまったそうですが、
コロナという疫病の拡大防止対策のために中止になったのは残念です。
17 2020年04月12日22時23分  投稿者:白川 伸一
タイトル:ピンクの葉っぱ      投稿番号 697810_00
皆さん今晩は! 散歩がてら近くをウォ―キングしていると、ピンクの葉っぱ付けた樹木を見つけました 。 空が快晴であればもっと綺麗だったでしょうが、まあ、致し方ありません。香椿(シャンチュン)と言って中国古来の樹木で、葉っぱが鮮やかなピンクに変色するのは春の時期だけで、徐々に色は落ちて白っぽくなり、夏には普通の植物みたく緑色になるそうです。 一般 にはchinese toon( チャイニーズ・トゥーン)と呼ばれ、中国では「ベジタブル・ツリー」として食用・薬用などに利用され、新芽は山菜特有のよい香りがして 。 ちょうどタラの芽と同じように、新芽は揚げたり炒めたりして中国ではよく食べられていて、薬用としても利用価値があり、材木も固いので重宝され、幅広く利用できるため、中国では広い範囲で植えられている樹木だそうです 。
18 2020年04月08日22時57分  投稿者:白川 伸一
タイトル:♫ 春 高楼の花の宴・・♪ 満月と桜     投稿番号 354269_00
♫ 春 高楼の花の宴 めぐる盃・・・♪ 皆さん今晩は! 7日の夕刻、カーテンを閉めようとしたら、お月さまが真ん丸、あまり奇麗なので、もしかして満月と桜が撮れるかと思い、散歩がてら撮りに出かけました。 天守閣の石垣と桜が入れば申し分ないのですが、ままなりません。 7日、夜のニュースでスーパームーンだった事をしりました。
19 2020年04月07日13時47分  投稿者:松本 達雄
タイトル:志井川の桜     投稿番号 234866_00
今年は桜の撮影に昭和池、採銅所駅、行橋の今川沿い、志井川に行きました。それぞれにいいのですが、今川沿いは菜の花が散り、採銅所駅も菜の花が少なくて今一つの感。昭和池は桜はきれいですが、人がいないので何か物足りない感あり。その点、志井川は4/5の日曜日に行ったので天気はいいし、川べりに人が沢山降りて、イメージどうりの 写真が撮れました。添付の写真は女子高生3人がいろいろなポーズを取っていたので満開の桜と共に若さ溢れる3人の動きをしっかりとらえました。
20 2020年04月05日13時05分  投稿者:清末義和
タイトル:足立山と桜(2020/04/04)     投稿番号 059528_00
新型コロナウイルスには大変ですね。JRウォークも維新海峡ウォークも中止になりました。外出はスーパーと病院に行くだけになりました。それ以外は足腰強化で毎日の散歩は行っています。 写真は葛原高松町の旧九州労災病院跡から足立山の遠望です。桜が満開でした。 ここから足立山(600m)へは距離約2km。2時間もあれば到達します。旧九州労災病院跡の一部は九州栄養福祉大学リハビリテーション学部になりました。
21 2020年04月05日13時05分  投稿者:白川 伸一
タイトル:日田市三隈川、河童の鵜飼 中津市耶馬渓のネモフィラ     投稿番号 059500_00
 皆さん、今日は!春爛漫! 暖かくなり、皆さんコロナに感染しないよう。 人混み接触を避け、 春を楽しんでおられますね。 私も日田のしだれ桜・ソメイヨシノ、耶馬渓のネモフィラと桜、ドライブ花見がてら写真を撮りに行きました。 早くコロナウイルスが終息してほしいですね。 

ここをクリックすると url s://blog.goo.ne.jp/hokuto-shinichi にリンク
22 2020年04月01日13時01分  投稿者:織田寧人
タイトル:平成筑豊鉄道の桜     投稿番号 713668_00
 平成筑豊鉄道の桜が見頃・撮り頃になりました。
犀川より南はほぼ満開ですが、豊津より北は週末に満開になると思います。
ここをクリックすると url ://blowinthewind.net/turedure/heitiku/200330sakiyama3.htm にリンク
23 2020年03月27日17時05分  投稿者:松本 達雄
タイトル:九十九島展海峰の菜の花     投稿番号 296353_00
3/19~23 彼岸の墓参りと父の13回忌法要のため、平戸に帰省しました。その際、九十九島展海峰展望台に行き 満開の菜の花を撮影しました。3/20は天気も良く、休日でしたので家族連れが沢山来ていました。その中でも小さな子供に目を付け、シャッターチャンスを狙いました。
24 2020年03月24日11時32分  投稿者:織田寧人
タイトル:菜の花の築堤をゆく     投稿番号 017152_00
 香春町宮原は秋のコスモスで知られるようになりましたが、日田彦山線の菜の花の築堤が実現しました。
11時くらいまでが順光です。
平日であれば、添付画像のように4連の列車が撮影できます。通過時刻は8時54分頃です。
築堤西側にも菜の花が咲いていますが、見ごろは2~3週間後くらいかと思います。
ここをクリックすると url ://blowinthewind.net/turedure/hikosan/200323miyabaru2.htm にリンク
25 2020年03月08日22時34分  投稿者:白川 伸一
タイトル:日本一早いと言われる魚見桜(山桜)が満開 !     投稿番号 674443_00
鹿児島県「坂之上のヤマザクラ」と並ぶ日本一の早咲山桜「魚見桜」が見頃だと言う事で見に行きました。 樹齢が400年以上の名木だったのですが、台風で幹が折れ、後継木の若木、六本ほどが大きくなり、見事な花を咲かせる様になっていました。 ソメイヨシの華やかさも良いのですが、山桜の素朴な美しさも良いですね!
26 2020年03月07日16時25分  投稿者:織田寧人
タイトル:ウイルスの心配のない田園風景へ     投稿番号 565921_00
みなさん、コロナウイルスによって行動が制限されていると思います。 食料品の買い物は、マスクをして人の少ない時間帯に行くようにしています。 今、平成筑豊鉄道の崎山では、菜の花が満開になっています。あと2週間先には桜とコラボした風景が見られます。
27 2020年02月27日18時18分  投稿者:松本 達雄
タイトル:春の小倉競馬     投稿番号 795129_00
2/22 今年初めて、小倉競馬に行きました。流し撮りの練習目的でしたが、なかなか思うようにはいきませんでした。しかし迫力とスピード感は何度行っても魅力があります。
28 2020年02月24日19時23分  投稿者:小山 榮
タイトル:平尾台の山焼き     投稿番号 539824_00
雨で延期になっていた平尾台の山焼きに行ってきました。標高がありますから例年だと手がかじかむ寒さなのですが、今年は晴天で風もなく暖かでした。天皇誕生日の振り替え休日と天候に恵まれ散歩のいでたちの家族ずれでにぎわっていました。残念ながら入口に近い定番の一本の立ち木のある辺りのススキの成育が今年は悪く立ち木を包むように燃え上がる炎は見ることができませんでした。遠景中心の写真になりました。
29 2020年02月16日18時55分  投稿者:清末義和
タイトル:秋吉 晃 さんの創元展出品作品です     投稿番号 846923_00
画・文 秋吉 晃  編集 清末 義和    大昔の大先輩たちが、残した偉大なる「遺産」に触れたとき、 何とかこの「畏敬の念」「感動」を伝えられないものか!   こんなわたしのこだわりから画いたものである。
30 2020年02月12日15時41分  投稿者:清末義和
タイトル:JRウォーク折尾駅     投稿番号 489689_00
 2020年度に線路の切り替えを行うNEW鹿児島本線を歩く高架ウォークに参加した。
折尾駅高架工事は①筑豊線(若松線)の高架は終えています。②鹿児島線の移設を現在行っています。③短絡線(福北ゆたか線)を鹿児島線の跡へ移設④北口駅舎を旧駅舎風に改築。となっています。
FB版 ここをクリックすると url s://www.facebook.com/yoshikazu.kiyosue/posts/1446625912182659 にリンク
31 2020年02月12日08時56分  投稿者:白川 伸一
タイトル:佐伯の殿様! 浦でもつ!     投稿番号 465375_00
 皆さん!おはようございます!暖冬のせいで、春の花が例年になく、早く咲き始め、温かくなり、皆さん出かけられていますね。 先月、4月中句の暖かさの中、佐伯城を訪れました。当日は関東や関西から「温泉と山城を巡るツアー」の団体などの歴訪者が訪れ賑わっていました。「佐伯の殿様浦で持つ」の 佐伯城歴訪のブログを載せています。 宜しければ御覧下さい。


ここをクリックすると url s://blog.goo.ne.jp/hokuto-shinichi/e/70060b98f97dad8f947478554b7c827e にリンク
32 2020年02月10日19時05分  投稿者:松本 達雄
タイトル:白野江植物公園のメジロ     投稿番号 329128_00
2/8 今年初めて、白野江植物公園に行きました。そろそろメジロが到来しているのでは期待していたところ、たくさんのメジロが来ていました。飛び立つ瞬間や二羽揃った瞬間を撮れないかと願っていたところ、幸運にもカップルのメジロに遭遇しました。400mm望遠レンズの高速連写で必死にシャッターを押しました。メジロはすぐ逃げるので このチャンスを逃すまいと10秒か15秒くらい夢中でした。幸いにもピントも大体合っていたし、可愛いカップルのシーンを撮ることができました。
33 2020年02月06日11時34分  投稿者:織田寧人
タイトル:免許更新前・認知機能検査を受けに、免許試験場へモノレールで。     投稿番号 956499_00
モノレールに一度も乗ったことがないので、免許試験場へJRとモノレールを乗り継いで出かけました。 自宅から免許試験場までちょうど1時間でした。 モノレールは10分おきで、バスと違って渋滞がないので快適でした。 認知機能検査は受検時間と採点時間を合わせて1時間弱でした。結果は「記憶力・判断力に心配ありません」でした。
34 2020年01月03日13時38分  投稿者:清末義和
タイトル:謹賀新年     投稿番号 026329_00
 年末年始は別府・湯布院に旅行しました。娘家族と一緒に。
詳細はここをクリックすると url s://www.facebook.com/yoshikazu.kiyosue/posts/1409162229262361  にリンク
35 2020年01月03日07時15分  投稿者:織田寧人
タイトル:今年もよろしくお願いします。     投稿番号 003330_00
今川沿いでは水仙が満開でした。
36 2019年12月19日22時05分  投稿者:松本 達雄
タイトル:ブルーインパルス2019     投稿番号 760736_00
12/8 築城基地航空祭に行きました。当日は天気も良く、2年ぶりにブルーインパルスが来るということで5,6万人の人出で大混雑でした。予備機も含め、7機のブルーインパルスが勢揃いし、最高に盛り上がりました。昼から晴天でしたが、白い雲が少し残り、青空バックの最高の条件とまではいきませんでした。ブルーインパルスは何回行ってもワクワクします。
37 2019年12月06日15時15分  投稿者:織田寧人
タイトル:令和元年の秋も終わりです。     投稿番号 612957_00
紅葉もかなり枯れてきました。イチョウはまだ元気な木があります。 TOYOTA PASSO に乗って1年です。走行距離は9000キロです。 最盛期は2万キロ超えていましたので、最盛期の40%くらいです。
38 2019年12月01日00時00分  投稿者:松本 達雄
タイトル:SLやまぐち号重連運転     投稿番号 126026_00
織田さんから情報をいただいて11/24、SL「やまぐち号」重連運転の撮影に行きました。雨の予報でしたが、長門峡では通過する10分前に雨が止み、うまく撮ることができました。10/6の5倍くらい大勢の人が来ていました。殆どの人が津和野まで追っかけるので大渋滞でした。重連運転は迫力が全然違います。津和野の白井の里では晴れたのですがSLが通過する16:00頃、山の影が線路にかかり、きれいに撮れず残念でした。今回初めて、織田さんの鉄道写真のブログを拝見させていただきましたが、すごい!の一言に尽きます。2004年頃からとのこと、すごい実績と歴史です。
39 2019年11月24日10時30分  投稿者:清末義和
タイトル:JRウォーク門司港駅→白野江植物公園(11月23日)     投稿番号 559031_00
 久方振りにウォークに参加しました。歩かなければ歩けなくなるので。桜トンネルを過ぎて黒川交差点から大事を取ってバスにのりました。詳細はここをクリックすると url s://www.facebook.com/yoshikazu.kiyosue/posts/1367997770045474 にリンク
40 2019年11月22日16時33分  投稿者:松本 達雄
タイトル:イルミネーションとミサゴ     投稿番号 408005_00
今年も小倉イルミネーションの時期になり、撮りに行きました。やはりきれいですが、写真にするともう一つという 感じでした。遠賀川河口堰のミサゴも撮りに行きました。あまり変わり映えのしない写真ですが、いかにミサゴの眼をくっきりと撮るか、魚の格好を意識しながら撮ってみました。
41 2019年11月06日19時23分  投稿者:清末義和
タイトル:牧島進一郎(TOTO-OB)さんの彫刻展     投稿番号 035820_00
 牧島進一郎(TOTO-OB)さんの彫刻展に行って来ました。
場所は
ここをクリックすると url ://voiceart.club/information.html にリンク
展示品は
ここをクリックすると url s://www.facebook.com/yoshikazu.kiyosue/posts/1351444468367471 にリンク
42 2019年10月27日08時05分  投稿者:織田寧人
タイトル:下蒲刈朝鮮通信使行列     投稿番号 131151_00
 先週の日曜日、広島県呉市下蒲刈の朝鮮通信使行列へ行ってきました。
下蒲刈は朝鮮通信使の寄港地です。
日韓関係の悪化で舞踊団の参加がなく残念でした。
ここをクリックすると url ://blowinthewind.net/digitalshot/shot159-shimokamagari.html にリンク
43 2019年10月21日17時34分  投稿者:小山 榮
タイトル:合馬の竹灯籠祭     投稿番号 646857_00
小倉南区が誕生して45周年を記念して筍で有名な合馬で竹灯籠祭りが19日に行われました。二百人以上の製作者による灯籠とランタン2千個が竹林を彩っていました。合馬の竹林公園は「かおり風景100選」に選ばれていますが、さほど広くなく散歩するには適さないのですが、昼間だといろいろな種類の竹が植えてあります。今回の灯籠祭は初めてでした。散歩道は灯籠と一部ライトで足元が照らされ安心して随所に展示されている作品が観賞できました。力作でした。雰囲気をどうぞ。
44 2019年10月18日21時49分  投稿者:白川 伸一
タイトル:秋晴れの下! 別府湾サイクリングロード 周遊!     投稿番号 402990_00
 今晩は! 皆さん!あちこちと出かけられ秋晴れを楽しんでおられますね! 台風19号が各地に被害をもたらし、被災者の方々には、お悔やみしか言えません。 台風が過ぎ去ったこちらは秋晴れの晴天! 天気があまりにも良く、勿体ないので、綺麗な空気を吸いに又、リフレシュの気分転換を兼ね別府湾のサイクリングロードをのんびり周遊してきました。 おりしもWカップ・ラグビー、釜石で開催されるところが台風の為、中止、釜石のセレモニーに参加する為の帆船・日本丸が急遽、台風を避ける為、別府港へ避難寄航していました。 その時の画像と周遊のブログを載せます。宜しければ御覧ください。

ここをクリックすると url s://blog.goo.ne.jp/hokuto-shinichi にリンク

45 2019年10月15日18時21分  投稿者:織田寧人
タイトル:等覚寺のアサギマダラと棚田     投稿番号 131303_00
 等覚寺へアサギマダラを撮りに行ってきました。
ここをクリックすると url ://blowinthewind.net/digitalshot/shot159-asagimadara.html にリンク
きょうは50頭くらい飛来していて賑やかでしたが、風が強くて撮りづらかったです。

ソバの花が満開の棚田も撮影しました。
ここをクリックすると url ://blowinthewind.net/tanada/2019/tokakuji.htm にリンク
46 2019年10月11日08時07分  投稿者:織田寧人
タイトル:耶馬渓鉄道跡など     投稿番号 748821_00
 日本一長い自転車専用道路として知られている耶馬渓鉄道跡の鉄道時代の遺構をたずねてきました。
2012年の豪雨で倒壊した2か所の鉄橋も修復されていました。
ここをクリックすると url ://blowinthewind.net/haikyo/yabakei/yabakei.htm にリンク
時間がありましたので、中津南部の稲刈り前の田んぼを行く列車を撮影しました。

アサギマダラの飛来が始まっているようですので、近々撮影に出かけようと思っています。
47 2019年10月09日12時03分  投稿者:松本 達雄
タイトル:SLやまぐち号を撮る     投稿番号 590233_00
10/6 初めてSLやまぐち号の写真を撮りに行きました。ネットで撮影ポイントを入念に調べ、長門峡鉄橋と津和野の本門前踏切の2か所で撮ることにしました。すんなり行けるか心配でしたが、何とか行けました。当日は天気も良く多くのカメラマンが来ていました。長門峡では思い通りの写真を撮れましたが、津和野では直線ポイントであったため今一つでした。(S字カーブの登り線がよかった)往復の時間を含めて10時間かかり、撮影時間は15分ほど。それでもSLの噴煙の迫力は最高でした。
48 2019年09月26日14時54分  投稿者:白川 伸一
タイトル: ♫ この花! 何の花! 気になる花の名 ? (^^♪      投稿番号 477285_00
こんにちは、 皆さん! 清末さん! 随分、投稿がないので気にしていました。元気になられ何よりです。 ラグビーワールドカップで、24日、ニュジーランドのオールブラックが大分入り! 25日から別府の総合運動場にて試合前の練習キャンプ入り、見に行ったのですが、入場は大会関係者と報道陣だけ、報道陣には15分間だけの取材許可で、練習場は作戦ホーメーションが漏れないようポスター看板で遮断されていました。 おもてなしとして、市役所ホールに新聞紙を丸め、ガムテープで丸めた「人魚」飾られ目を惹いたので載せます。どこかの市役所でテントに新聞紙をベタベタ貼っただけの物は意図が分かりませんが、こちらは根気と芸術性を感じます。 息子はチケット購入・帰省観戦。私は寝転びながらのTV前の特等席で解説入りの観戦です。 小山・織田さん、彼岸花!あらためて不思議と思いますね、日照不足で夏野菜は発育不足、しかしながら、彼岸花は、お彼岸には咲きそろい、地球の温度は上がっているし、日照不足だけども太陽の日照角度? それとも、磁場などで感じているんでしょうかね? 彼岸花、棚田など近くにあるのですが、近所の稲田の咲き始めが綺麗だった彼岸花と、初めて見る花が独特で、中央にある雌花と思うのですが、三つあり、その周りに雄花が五つ、花びらも、これでもかという様に飾りたてています! この花なんでしょう? 近頃は遺伝子組立で、新種が多く開発され驚かされますね 。長くなりました 。
49 2019年09月25日17時47分  投稿者:小山 榮
タイトル:彼岸花     投稿番号 401266_00
台風17号が強風を残して通りすぎましたので今年の彼岸花は終わったと思っていましたが、念のため夕方呼野に行ってきました。花はまだ結構元気でした。蕾もありました。今年はすこし遅めのようです。
50 2019年09月23日17時05分  投稿者:清末義和
タイトル:津軽三味線     投稿番号 225902_00
 ご無沙汰しています。
5月のJRウォーク(延命寺海岸)の後、坐骨神経痛を発症し、歩行困難となり治療とリハビリで外出は控えておりました。9月となり少しは歩行も楽になり、9月23日、檀家寺である東明寺(北九州市門司区)の彼岸会法要に出かけました。津軽三味線の演奏奉納がありました。演奏は「いわき会」の方々でした。

動画参照ここをクリックすると url s://www.facebook.com/yoshikazu.kiyosue/videos/1311624409016144/ にリンク



 [1/8]      ページのトップへ戻る     ホーム

投稿された写真や文章の著作権は投稿者にあります。流用される場合は本人に許可をもらってください。