件数統計 読込エラー===select * from homonkensu where kubun='No1'TOTOわいふぁい TOTOワイファイ なんでも投稿
「なんでも投稿」どんな内容でも構いません。皆さん大歓迎です。
投稿された写真や文章の著作権は投稿者にあります。流用される場合は本人に許可をもらってください。
検索ワード  すべて満足
表示方法指定投稿日逆順(最近のものが上に)   投稿番号順(古いものが上に)  画像のサイズ小
  (検索ワードは コンテンツ、タイトル、写真の説明、投稿番号、投稿者すべてを対象に検索します)

   ホーム   投稿と閲覧の説明

  対象1件   検索条件 ( 1608787874) 「投稿番号も検索キーワードにできます」
1 2020年12月24日14時31分  投稿者:織田寧人   投稿番号 787874_00
タイトル:秋から冬へ
23日はコロナ感染者が過去最高を記録しましたが、皆様お元気でしょうか。 寒さとコロナで家にこもりがちですが、23日小春日和の中、撮影に出かけました。


平成筑豊鉄道・源じいの森の樅ノ木

コメント 投稿者 織田寧人  投稿日時 2020年12月24日 20時54分
<白川さん> 作詞は松本隆ですが、東京出身の彼がなぜ日田彦山線を舞台にしたのか聞きたかったですね。 「恋人よ僕は旅立つ、東へと向かう列車で」という歌詞がありますので、日田彦山線で小倉へ向かい、小倉から寝台特急で東京へ向かったのでしょう。 日田彦山線の添田以南にもう列車が走ることはありません。先月立寄ったところ、バス転換への工事が始まっていました。 鉄道写真で知り合った人たちがほとんどインスタグラムをやっていますので、細々とインスタグラムを始めました。@oday812
コメント 投稿者 白川 伸一  投稿日時 2020年12月24日 17時21分
皆さん今晩は 。 織田さん紅葉の紅と列車の緑のコントラストが素敵ですね 。 先ほど、FBS・TV「めんたいワイド」で、名曲「木綿のハンカチーフ」の詞の舞台が日田英彦山線で、作詞家が主演され、曲になるまでの作曲家・筒美京平さんとの思い出、エピソードなどが放映されていました 。 話の種でした。


    ページのトップへ戻る     ホーム

投稿された写真や文章の著作権は投稿者にあります。流用される場合は本人に許可をもらってください。