件数統計 読込エラー===select * from homonkensu where kubun='No1'TOTOわいふぁい TOTOワイファイ なんでも投稿
「なんでも投稿」どんな内容でも構いません。皆さん大歓迎です。
投稿された写真や文章の著作権は投稿者にあります。流用される場合は本人に許可をもらってください。
検索ワード  すべて満足
表示方法指定投稿日逆順(最近のものが上に)   投稿番号順(古いものが上に)  画像のサイズ小
  (検索ワードは コンテンツ、タイトル、写真の説明、投稿番号、投稿者すべてを対象に検索します)

   ホーム   投稿と閲覧の説明

  対象1件   検索条件 ( 1544862878) 「投稿番号も検索キーワードにできます」
1 2018年12月15日17時34分  投稿者:織田寧人   投稿番号 862878_00
タイトル:師走に想う
今年の11月から12月にかけてはとてもひまだったので、パソコン回りの整備を行い、SSDへの置換とWindows10への移行が完了し、早々に年賀状の投函も終わりました。ぼんやりしていると世論調査の電話がスマホにかかってきました。内閣支持率などを調査するもので、この電話がかかって来たのははじめてでした。明日は、走行10万キロを超えた現車から新車へ乗り換えます。はやく体調を回復させ、また撮影に出かけたいというのが来年に向けての願いです。



コメント 投稿者 白川 伸一  投稿日時 2018年12月17日 20時32分
皆さん! 今晩は~! 又、風が吹き出し寒なりました。 札幌市豊平の爆発事故、死者が出なく幸いです。これから乾燥し、北風が強くなり火災が多くなりますね。 以前、家庭用火災報知器が2008年に購入が義務化され、報知器が設置されているか点検に来られた時、義務化するならば、家電メーカーへ、家屋に貼る「火災報知器設置済」のステッカーを報知器へ添付させ、販売させた方が良いと総務省へメールした事がありました。(家電メーカーが不調であった為、家電メーカーへのテコ入れの為と思われると。) 織田さ~ん! 前後は省くと記入しましたが、統計の方も記入していました。 WebにてRDD方式・世論調査の長所と欠点で各方面からの記述があります。 長くなりました~。
コメント 投稿者 織田寧人  投稿日時 2018年12月16日 21時31分
白川さん、メッセージありがとうございます。運転アシスト機能付きの車です。壁などに近づくとピーピーピーピー、音がでます。世論調査ですが、調査対象は少ないですが統計学的にはかなり高確率で、ほぼ全体の意見が反映されるそうです。気になるのは、世論調査に回答しない30~40%の人の意見が反映されていないことです。回答しない人が仮に回答したとしたら、どの設問にも「どちらでもない」という回答をしそうな気もします。さて、「西郷どん」が今日で最終回でした。西南戦争をしのんで、季節外れですが激戦地田原坂の桜を添付します。正面に見えている三ノ岳は政府軍が陣を置いた山です。
   
コメント 投稿者 白川 伸一  投稿日時 2018年12月16日 17時34分
皆さん!今晩は~! 織田さん! 新車購入おめでとうございます! 先端技術が導入された車でしょうね! 日本海!吹雪の中を駆ける貨物列車!力強くて素敵ですね! NHKの世論調査! 来ましたか! 私も10年位前、来た事があります。返答した後、NHKと民放へメールを送信した事があります。 前後は省きますが内容は以下に記述したようなものです。 各報道機関にて、無作為電話による各世論調査等が過去に行われています。 電話での聞き取り数はほぼ、どこも千人程度で、その回答比率が60%位、約600人位が回答し、(今回、2011年2月14日のNHK調査は1685人・回答1140人、回答率68%)その回答が、各、おのおの報道機関によって この600人程度の回答が、あたかも、この国の国民の意思表示として、報道されている様に思われるのです。 調査された回答の層別で、年齢別、男女別、職業別、都道府県別の回答比率はどの様になっているのでしょうか? データベースとして、何も報道されていません。 日本の総人口は約、1億2700万人位です。(2005年国勢調査より) その内、選挙権のある成人の人口数は約1億429万人位です。この国の600人程度の人の意思が、選挙権のある約、1億429万人位の日本の人口の意思・方向性を表しているかのように、捉えてられ、報道されて宜しいのでしょうか。 比率を見てみますと、有権者の1億429万人のほぼゼロに近い1%に達していない調査で、有権者の意思表示として、報道された後、導かれ先導される事です。1140÷104290000=0.00109% 1140人:1億429万人=0.001%:100%  その後、民放でも世論調査のあり方が討論され民放では行なわれないように記憶しています。 長いコメントになりました。


    ページのトップへ戻る     ホーム

投稿された写真や文章の著作権は投稿者にあります。流用される場合は本人に許可をもらってください。