件数統計 読込エラー===select * from homonkensu where kubun='No1'TOTOわいふぁい TOTOワイファイ なんでも投稿
「なんでも投稿」どんな内容でも構いません。皆さん大歓迎です。
投稿された写真や文章の著作権は投稿者にあります。流用される場合は本人に許可をもらってください。
検索ワード  すべて満足
表示方法指定投稿日逆順(最近のものが上に)   投稿番号順(古いものが上に)  画像のサイズ小
  (検索ワードは コンテンツ、タイトル、写真の説明、投稿番号、投稿者すべてを対象に検索します)

   ホーム   投稿と閲覧の説明

  対象374件  [1/75]    検索条件 ( ) 「投稿番号も検索キーワードにできます」
1 2020年08月08日10時03分  投稿者:白川 伸一   投稿番号 848638_00
タイトル:別府、久住高原 温泉・星座・乗馬・グルメの旅
 異常気象! 酷暑で暑いですね! 皆さん おはようございます。 コロナ・ウイルスが全国的に発生する中、大分県内は4月以降、発生者がなく、8月になると、1人・2人と発生するようになりましたが、 観光・経済活性化の為、7月に大分県内での宿泊施設の割引キャンペーンがあり、旧友と息抜きに申し込んでいたので、出かけました 。 その時の写真を投稿します。 天文台では土星の輪と木星のしま模様、きらめくベガを見、久住高原での乗馬を楽しみました。 その時のブログを下記に添付します。

 ここをクリックすると url s://blog.goo.ne.jp/hokuto-shinichi にリンク


大分農業文化公園のペチュニアとコキア

大分県・宇佐市の佐田の京石(ストーンサークル)

久住・ココペリウエスタンライディング牧場

久住花公園の黄色と赤のケイトウ

久住高原 銀河の宿 きのこⅡ世号

きのこⅡ世号の天文台

2 2020年08月03日14時48分  投稿者:織田寧人   投稿番号 433720_00
タイトル:大分佐伯・鶴御崎へ
梅雨明けを待って大分へ行ってきました。 大分県は感染者が少ないので、福岡県からは行きにくい県の一つです。 私が行ったところは都市部ではありませんでしたが、マスク装着率は50%以下でした。 福岡県では考えられないマスク装着率です。


駐車場から徒歩10分強の山道を登ったところにある展望ブリッジから鶴御崎灯台を見る。

コメント 投稿者 織田寧人  投稿日時 2020年08月08日 11時16分
白川さん、大分県でコロナ感染者が少ないのは、温泉の成分が影響しているのかも知れませんね。 福岡県は、空港や新幹線などからの人の流入が多いことが、感染者を増やしている原因だと思います。 九州・山口では、福岡県からの観光客は歓迎されないようです。
コメント 投稿者 白川 伸一  投稿日時 2020年08月08日 09時17分
 皆さん 。 おはようございます。 織田さん快晴で、空も海もブルーの素敵な鶴見崎灯台の写真ですね 。 私も店舗や室内ではマスクはしますが、人がいない野外ではマスクはしません。 先日、湿度が1%上がるとコロナ・ウイルスの発生率が6%下がると言うような医学博士のコメントがYahooニュースに掲載されていました。 以前、私も思う事があったので、もちろん自論ですが、ブログに載せていました。 その時のブログを掲載します。 よければご覧下さい。

ここをクリックすると url s://blog.goo.ne.jp/hokuto-shinichi/m/202002 にリンク
   
3 2020年07月21日16時16分  投稿者:松本 達雄   投稿番号 315805_00
タイトル:行橋稲童の蓮の花と日本蜜蜂
7/17 行橋市稲童の蓮の花と日本蜜蜂の撮影に行きました。毎年、行っていますが、今年は着いたとたん、蓮の花が2割くらいしか咲いていなかったので早すぎたかなと思いましたが、よく見ると日本蜜蜂は沢山いたので、思い直して、狙いを定めて撮影しました。出来上がった写真を見ると、毎年、同じような写真になっていることに気付きます。


蓮の花の上方で2匹の蜂が挨拶をしている?

6匹の蜂がそれぞれのポーズで飛んでいる。

逆光で蓮の花と蜂を印象的に。

左下方の2匹のシルエットに注目。

4 2020年07月18日13時32分  投稿者:織田寧人   投稿番号 046765_00
タイトル:久しぶりに晴れ
先日、久しぶりに晴れましたので、撮影に出かけてきました。 添付は、平成筑豊鉄道豊津駅のオニユリとカンナです。 どちらも満開まではもう少しでした。




5 2020年07月05日09時39分  投稿者:白川 伸一   投稿番号 909540_00
タイトル:海部(あまべ)古墳群と亀塚前方後円墳 。
皆さん今日は! コロナ第2波が拡散しそうで、まだまだ、県外・海外旅行も自粛しなければいけないような状態が続いていますが、小山さん名月を愛でて、尺八を奏でる風景が画になりますよう頑張ってください。 織田さん地方では観光列車の運行が始まりましたね。松本さんカワセミの羽と水しぶきが綺麗ですね。 清末さんアメリカ旅行延期、残念ですね。 梅雨入前、7月2日、大分市・坂ノ一にある海部(あまべ)古墳群を見学に行きました。 5世紀初めに造られた大分県で一番大きい前方後円墳の亀塚・前方後円墳は国の史跡に指定されています。 一面に白い玉砂利が敷き詰められ、朱色の埴輪(レプリカ)が並べられています。 後円墳・中央部の石棺は長さ3.3m 幅1.1m 厚さ 10cmの大分産の緑泥片岩で造られ、遺体の石棺には鎧、鉄剣、装飾品など、第二石棺でも勾玉、碧玉管玉などが出土したとの事です。


亀塚前方後円墳 前方部 。

前方部より後円墳を望む 。

後円部への石段と朱色の埴輪 。

張り出し部、埴輪から後円墳と埴輪郡 。

長原高廻り2号から出土した舟形埴輪(レプリカ) 。

三角板革綴短甲(レプリカ)

コメント 投稿者 清末義和  投稿日時 2020年07月05日 22時10分
立派な古墳ですね。大分市に生まれ育ちながらこの古墳については何も知りませんでした。 最近になって整備されたようですね。古墳はTOTO大分工場から1キロ程の場所ですね。大分工場には工場見学で一度車で訪れたことがありましたが。残念でした。


 [1/75]      ページのトップへ戻る     ホーム

投稿された写真や文章の著作権は投稿者にあります。流用される場合は本人に許可をもらってください。