件数統計 読込エラー===select * from homonkensu where kubun='No1'TOTOわいふぁい TOTOワイファイ なんでも投稿
「なんでも投稿」どんな内容でも構いません。皆さん大歓迎です。
投稿された写真や文章の著作権は投稿者にあります。流用される場合は本人に許可をもらってください。
検索ワード  すべて満足
表示方法指定投稿日逆順(最近のものが上に)   投稿番号順(古いものが上に)  画像のサイズ小
  (検索ワードは コンテンツ、タイトル、写真の説明、投稿番号、投稿者すべてを対象に検索します)

   ホーム   投稿と閲覧の説明

  対象216件  [1/72]    検索条件 ( ) 「投稿番号も検索キーワードにできます」
1 2018年07月19日11時46分  投稿者:松本 達雄   投稿番号 968376_00
タイトル:イタリア湖水地方・ドロミティ・アルプス・チロル地方の風景
先月、イタリア北部の山岳・湖水地方を巡る9日間のツアーに参加してきました。観光7日間のうち、雨に降られたのは1日だけで天気にも恵まれ、素晴らしい景色を満喫しました。本当に絵葉書みたいな写真を数多く撮ってきました。 3000~4000m級の山々に囲まれ、湖はとても澄んできれいな色のところばかりでした。


マッターホルン(イタリア語でモンテチェルビ―ノ)をイタリア側から見た風景です。天気も良く風も殆どなかったので水鏡にきれいに映りました。

イタリアのティラーノからスイスのサンモリッツへ絶景列車にて。車窓から360度のオープンループ橋をくぐる。

同上のループ橋を渡る。

途中でジャガイモ畑で農作業をする風景を撮る。このように車窓から顔・手を出して写真を撮ります。

ドロミティ地方のカレッツア湖の風景です。切り立った山塊を背景に湖の色がとてもきれいでした。

ドロミティアルプスにて2kmの距離を90分かけてのミニハイキングの様子です。まだ雪が残っており結構寒く感じました。ここでも天気が良く、遠くのアルプスの山々がとてもきれいに見えました。

コメント 投稿者 白川 伸一  投稿日時 2018年07月21日 11時01分
こんにちは~! 皆さん! 松本さん! いいなぁ~! イタリア旅行! 天候に恵まれ、皆、素敵な写真ばかりで、良い旅行が出来ましたね。 私もアルプスだけの山登り(ハイキング・トレッキングかな)を計画していたのですが、 大型犬を飼い始め、親類などに預けたりした事があるのですが、環境が変わる為、散歩・食事など体調に支障が起こり、アルプス登山・海外旅行は今日まで断念せざるを得ない状態です(飼う前は海外旅行はしていたのですが)。小山さ~ん! 私も同じ状態で~す! 清末さ~ん! 私もNHK・BSの関口知宏氏の鉄道の旅、ワンコの散歩の後、再度、見てますよ~! 前回は中国、今はイタリア、その後、日本の里山、新日本風土記と見逃すといけないのでビデオにも撮っています。 旅行・登山は良いですね~! 色々な発見があるので、 銘文句が長湯温泉の天風庵に飾ってあったので画像を添えます(以前、添付したかな?) 諸説あり誰が読んだかは不明なようです。 今は酷暑!静かにしておきます。
   
コメント 投稿者 松本 達雄  投稿日時 2018年07月20日 21時37分
清末さん、ベル二ナ鉄道の動画提供ありがとうございました。当時の様子が再現され、懐かしく思いました。私達はスイスに向かったのですが、動画はスイスからイタリアに向かっていますね。 それと列車が展望つきの最高級列車です。
コメント 投稿者 小山 榮  投稿日時 2018年07月20日 19時13分
松本さん E講師がよく口にされますが、そこに行かないと撮れない写真です。どれも素晴らしくアルプスを満喫された様子がよく分かります。 清末さん ベルニナ鉄道ループ橋の動画の紹介ありがとうございます。キーンと耳を劈く音に勾配と傾斜のすごさが伝わってきました。 いろいろ事情が重なりもう行けそうにありませんのでネット画像で楽しませていただいています。
コメント 投稿者 清末義和  投稿日時 2018年07月19日 18時34分
 きれいな写真ですね。この360度のループ橋は有名ですね。NHKTV「関口知宏スイス鉄道の旅」で拝見しました。私がスイス旅行したのは14年前でドイツから入りグリンデルワルド、ベルン、ジュネーブと回りTGVでパリへ向かいました。
このTGVは、ジュネーブ~マコン(仏)186kmは速度84km/h、マコン~パリ370kmは高速区間で速度234km/hでした。ジュネーブ~マコン間はいわゆるミニ新幹線ですね。
ベルニナ鉄道ループ橋ここをクリックすると url s://www.youtube.com/watch?v=NpnjwDez8vg にリンク 
2 2018年07月13日20時20分  投稿者:織田寧人   投稿番号 480837_00
タイトル:猛暑お見舞い
 猛暑お見舞い申し上げます。1年で一番暑い季節をむかえました。
眼の調子があまりよくないのと、撮りたいものがないのと、この暑さで自宅に引きこもり中です。
博多では祇園山笠でにぎわっていることでしょうし、15日の早朝は追い山です。

博多祇園山笠を一度だけ撮影したことがあります。1975年、もう40年以上も前のことです。
撮影技術も機材も不十分で、満足な写真は撮れませんでしたが、若くて元気だった頃を思い出します。
ここをクリックすると url ://blowinthewind.net/digitalshot/shot145-gionyamakasa.html にリンク

ついでに1976年に撮影した戸畑祇園大山笠も掲載しました。
ここをクリックすると url ://blowinthewind.net/digitalshot/shot146-tobatagion.html にリンク

眼の調子がよくなれば、10日後の黒崎祇園山笠を撮影したいと思っています。



コメント 投稿者 白川 伸一  投稿日時 2018年07月15日 12時46分
暑いですね~! 熱波によるポルトガル・ロシアの山林火災、ヨーロッパでの洪水の被害、氷山が崩れ落ち、グリーンランドでは津波の危険性、世界各地が異常気象ですね。 博多の追い山、戸畑祇園山笠、TV映像ばかりで、久しく見に行ってないので懐かしいです。 祭りと言えば小山さんの言われる通り親子の肩車ですね。 博多の路面電車の線路が写っているのも時代を感じさせます。 これから各地で夏祭りが始まりますね。 昨日は、この酷暑の中、プレジャーボートなど3隻、持っている釣りキチのお友達から釣りの誘い、第二夫人艇での別府湾へ三人で釣りに行きました。 海上は何度あるか分かりませんが、かなりの高温、大物は釣れませんでしたが、水分を補給しながら鯛を筆頭に五目釣りで、写真を撮る暇などなく、アジの入れ食い状態で餌が無くなり、釣るのを断念したしだいでした。 写真は船主・船長。
   
コメント 投稿者 小山 榮  投稿日時 2018年07月14日 18時57分
織田さん懐かしい写真ありがとうございます。お父さんに肩車されている子、今は父親となり祭りの主役でしょうか。山口県では肩車のことを「びんぶく」といいます。お祭りにつきものの風景です。祭りの列の子供たちが、電車通りを喜々として飛び跳ねている姿がより祭りを盛り上げていると思います。戸畑祇園も久しくいっていません。今年は7月28日が競演会のようです。行ってみたくなりました。
3 2018年07月05日18時38分  投稿者:白川 伸一   投稿番号 783534_00
タイトル:共同温泉・女性風呂での会話
皆さん! 今晩は! 台風7号による被害が各地で起きていますが、雨の降りかたが酷いですね。 ひどい雨が降れば出かけられませんね。 町内・共同温泉、女性風呂での奥さん達の会話。 家内が言うには白内障手術を行った奥さんが 鏡を見た後、 「うわー! 私! こんなシワやシみが多いのに平気な顔して街を歩いていたんだ~!」 「いや~!見たくない~!と、嘆きながら化粧をしているの!」とボヤキ言葉で、女性風呂が大爆笑だったとの事! それ聞いて思いついた一句の川柳と和歌を投稿します。 白内術後の「の」が一字、字余りです。「の」を入れなくても良かったのですが、あえて分かりやすく「の」を足しました。 川柳だから良いか! ♪ これでいいのだ~! ♬





コメント 投稿者 小山 榮  投稿日時 2018年07月09日 19時10分
白川さん 病気や加齢による体力の劣化を川柳で吹き飛ばし、宇佐神宮の卑弥呼伝説をしのべば健康面での現状維持は望めそうです。 清末さん免許返納はなかなか難しいことと思います。個人差も生活環境の違いもそれぞれですから。最近Aさんは八十路を機会にお子さんに強く望まれて返納されたそうです。やはり日々の生活にはご苦労があるようです。
コメント 投稿者 白川 伸一  投稿日時 2018年07月08日 11時27分
皆さん! 今日は! この時期、日本の至る所で大雨による被害! 梅雨のなかった北海道でさえ、大雨での氾濫、平地では浸水、高台では地滑り、台風や竜巻にも心配しなくてはいけないし、活断層の有る処は地震の心配もしなければいけません。 自然災害には、かないませんね。 清末さんの処は高台とか、 地盤がしっかりされていると思われますし、近くに崖がなければ大丈夫でしょうね。 私の処も高台にあり、崖はなく、地盤は大丈夫と思われますが、 地震が怖いですね。 司馬遼太郎氏の「街道をゆく」で、 豊前の国(豊の国)は温暖で地震・台風・水害が少なく、農産物が豊に実り、古来より天地災害が少なく住み易い土地だと紹介されていました。 読み終え、古代から集落が築かれ、邪馬台国の存在ではないかと言われ、卑弥呼の墓ではないかと言われる宇佐神宮が在るのも納得させられるしだいです。
コメント 投稿者 清末義和  投稿日時 2018年07月06日 10時59分
お笑い白内障ですね。 「白内障 手術で運免 継続も 技能低下で 事故危険増」 私も白内障で視力が低下しています。 手術するしないに関わらず、運転免許返上の時期が近付いているのをひしひしと感じています。 北九州市は現在激しい雨が降り続いております。山崩れ、河川の氾濫警報が出ております。鉄道・バスは 全線運休しております。我が家は高台にあり水害の危険はないのですが、断水・停電に備えて食糧の確保 が必要です。車に乗れなくなったら大困りです。


 [1/72]      ページのトップへ戻る     ホーム

投稿された写真や文章の著作権は投稿者にあります。流用される場合は本人に許可をもらってください。