件数統計 読込エラー===select * from homonkensu where kubun='No1'TOTOわいふぁい TOTOワイファイ なんでも投稿
「なんでも投稿」どんな内容でも構いません。皆さん大歓迎です。
投稿された写真や文章の著作権は投稿者にあります。流用される場合は本人に許可をもらってください。
検索ワード  すべて満足
表示方法指定投稿日逆順(最近のものが上に)   投稿番号順(古いものが上に)  画像のサイズ小
  (検索ワードは コンテンツ、タイトル、写真の説明、投稿番号、投稿者すべてを対象に検索します)

   ホーム   投稿と閲覧の説明

  対象222件  [1/74]    検索条件 ( ) 「投稿番号も検索キーワードにできます」
1 2018年08月05日11時54分  投稿者:松本 達雄   投稿番号 437698_00
タイトル:美しいチョウトンボ
苅田町葉山池にチョウトンボの撮影に行って来ました。大きな睡蓮(蓮は水面より50~100cmに花が咲きますが睡蓮は水面に花が咲く)の池にチョウトンボが沢山飛んでいました。飛んでいる姿も撮りましたが、ピントがどうしても甘くなるので止まっている姿で光の具合で羽根の色が美しくなるところを撮りました。他にもトンボはいましたが、 チョウトンボの美しさにはかないません。


やや紫色に近い羽根色が美しい

コバルトブルーの羽根色

一枚目と同じ色だが、光の角度が少し違う

透き通った羽根の模様が美しい

上に同じ

コメント 投稿者 小山 榮  投稿日時 2018年08月06日 13時41分
チョウトンボの翅の色合いが綺麗です。光の具合で色合いが変わるのでしょうか。作品としてはもう一つ何か見せるものがあると良いと思います。
昨日は「わっしょい百万祭」のフィナーレの花火を見てきました。ウェブで調べると団扇を使う方法も紹介されていましたが、せっかくなので多重露光を試してみました。ウェブで調べた通りにセットアップを明るいうちに済ませ待機しました。撮影時はスマホのライトを頼りにシャッター回数を2や3に変えた以外は、F値、ISO、NDフィルター、シャッター速度などはそのままで撮りました。いくつか反省点がありますが、川や海などの環境の違い、打ち上げ場所からの距離、花火の種類などそれぞれの特徴がありますし、その場で気が付いて設定を変更するのも暗闇の中で、次々に変化していく状況の中では難しいものだと思いました。その分楽しみが続くのだとは思います。
   
2 2018年07月31日17時17分  投稿者:松本 達雄   投稿番号 025074_00
タイトル:蓮の花に群がる蜂
7/26 小山さんも行かれていた行橋市稲童の蓮の花の写真を撮りに行きました。早朝がいいと聞いていたので暗いうちに出発し、5:30から1時間ほど撮影しました。大きな池ですが、蓮の花は数えるほどしかありませんでした。近所のおばさんによると一昨年は沢山の花が咲いたが、去年、今年は不作で極端に花が少ないそうです。それでも朝日に輝く花は美しく、それに群がる蜂が写真の価値を高めてくれたようです。


蓮の花と4匹の蜂をトリミングして花の美しさを強調した。

3匹の蜂に光が当たって輝いている。

花の上に舞う2匹の蜂がポイント

花に群がる5匹の蜂がポイント

蓮の葉っぱの放射線状の筋と花の影が気に入った。

コメント 投稿者 白川 伸一  投稿日時 2018年08月02日 08時26分
おはようございます。 小山さんが言われる通り蜜蜂の色々なアングル、どれも素敵で、羽音が聞こえそうですね。
コメント 投稿者 松本 達雄  投稿日時 2018年08月01日 20時22分
私もHDR撮影技法は知識としては知っています。テスト的に使ったことはありますが、実際に作品に使用したことはありません。
コメント 投稿者 小山 榮  投稿日時 2018年08月01日 17時18分
松本さん 蓮の花が少なかったのに撮影をあきらめずによかったですね。花が少ないときは昆虫が群れるというのがよく分かりました。主役が蜜蜂になっていますが、飛形がまちまちで面白いと思います。ところで先月撮った渓流の写真が光のあたっている部分と影のコントラストが強すぎて明るい部分が少し白飛びしています。なにか方法がないかと調べていたらHDR撮影という方法を見つけました。これだと±補正分と合成分を記録してくれます。多重露出撮影とともに次はHDRも試してみようと思います。
3 2018年07月29日11時31分  投稿者:小山 榮   投稿番号 831498_00
タイトル:戸畑の提灯山笠
最近の異常気象は気になります。台風もいつもの真逆の進路を取って近づいてきていますが、昨日はまだ台風の影響はなく戸畑の提灯山笠は予定通り行われました。先般の織田さんの昔の写真に刺激されて祇園太鼓に引き続きバスとJRを乗り継いでいってきました。久しぶりの提灯山笠はすごい賑わいでした。祭りの写真は場所取りが大切と教わりましたが、少し移動するのも大変で一時間半が限界でした。なんとか祭りの雰囲気は撮れたかなと思います。


昼間は幟山笠

幟山笠から提灯山笠に衣更え

いよいよ祭り広場の周回開始

今朝がたは皆既月食だった月も顔見世

コメント 投稿者 小山 榮  投稿日時 2018年07月30日 17時35分
織田さん白川さんコメントありがとうごさいます。この調子で「わっしょい百万」も覗いてみようと思っています。
ところで、白川さんの光の具合が微妙な「蓮の花」を拝見しすぐに近場の蓮の名所「行橋の稲童」に行ってきました。なぜか今年は花がまだ咲いていませんでした。葉は大いに茂っていしましたので時期が早すぎたのかも知れません。昨年は8月の下旬が満開でした。先日、豊前の畑冷泉は白い花ですが、もう見頃とTVニュースが流れていましたので何か違いがあるようです。
話は変わりますが、NIMOCAがJR、西鉄パス、モノレールどれにも利用できることを知ってから多めに補充することが多くなりました。出かける際は、カードと財布を別々に保持するようにしています。どちらかを紛失してもとりあえず帰宅はできるようにとの考えです。先日の戸畑祇園でも同じようにNIMOCAは上着のポケットに保管しました。すごい人出で汗びっしょりになり帰宅しましたので、すぐに上着は洗濯機に放り込みました。翌日選択済のNIMOCAが出てきました。作戦失敗と観念してとりあえず傷はついていませんでしたので利用できるのではと思い確認してきました。大丈夫でした。とりあえず次の祭りにも役立ちそうです。
コメント 投稿者 白川 伸一  投稿日時 2018年07月30日 11時16分
今日は~! 皆さん! 小山さん、 祭りなど納得できる写真を撮ろうと思うと場所取りが大変ですよね。 戸畑の山笠、とんと、御無沙汰で出かけていません。 提灯山笠の燈り、綺麗ですね 。 織田さん今年の「臼杵石仏火まつり」は8月25日(土)だ そうです。
コメント 投稿者 織田寧人  投稿日時 2018年07月29日 12時19分
今のカメラは、高感度でも解像度が高くて、きれいです。 皆既月食、超望遠レンズで撮って、山笠と合成すると面白い写真になったかもしれません。 今年の夏は、曽根干潟のカブトガニの産卵を見たかったのですが、7月下旬から8月初旬の大潮の頃がねらい目です。 眼の調子がよくなくて車の運転が無理ですので、朽網駅まで電車で行くことも検討中ですが、ちょっと難しそうです。


 [1/74]      ページのトップへ戻る     ホーム

投稿された写真や文章の著作権は投稿者にあります。流用される場合は本人に許可をもらってください。