件数統計 読込エラー===select * from homonkensu where kubun='No1'TOTOわいふぁい TOTOワイファイ なんでも投稿
「なんでも投稿」どんな内容でも構いません。皆さん大歓迎です。
投稿された写真や文章の著作権は投稿者にあります。流用される場合は本人に許可をもらってください。
検索ワード  すべて満足
表示方法指定投稿日逆順(最近のものが上に)   投稿番号順(古いものが上に)  画像のサイズ小
  (検索ワードは コンテンツ、タイトル、写真の説明、投稿番号、投稿者すべてを対象に検索します)

   ホーム   投稿と閲覧の説明

  対象170件  [1/57]    検索条件 ( ) 「投稿番号も検索キーワードにできます」
1 2018年01月16日21時41分  投稿者:白川 伸一   投稿番号 106516_00
タイトル:扇山(大平山)撮影地は湯けむり展望台で、大観山町です。
今晩は皆さん!小山さん!清末さん! 画像の撮影地は別府市鉄輪東8組が正式の住所ですが、 大観山町「 湯けむり展望台 」 と言う方が知れ渡っています。 雨あがりの晴れた湿気のある日も、湯けむりが蒸発せず高く揚り、これも見応えがあり、火祭りと、四季折々、楽しめます。no1の画像は湯けむり多く、no2の画像は扇山の全容が見えたものをのせました。 それでは情報まで。




コメント 投稿者 織田寧人  投稿日時 2018年01月17日 11時32分
「 湯けむり展望台 」 からの展望、素晴らしいです。雪が降った日には湯けむりがあまり見えません。湯けむりと雪山を同時に写し込めれば、絶品写真になるでしょうね。
2 2018年01月15日20時14分  投稿者:白川 伸一   投稿番号 014897_00
タイトル:我が家のめいけん(迷犬)!雪を探して三千里!
皆さん!今晩は!先週は日本列島が寒波に覆われ各地で雪の被害が発生しました。我が地方は山沿いで積雪したものの、平地でうっすらと雪化粧でした。 雪が降るのを見て、何処か積もってないかと、我家のめいけん(迷犬)が雪を探してウロウロとかなり歩いての散歩でした。 写真は過去の別府・扇山の雪化粧で、まさに扇子を広げたような風景で今年もこの様な雪化粧が見られればと思っています。  めいけん(迷犬)との雪を探しての馬鹿ばかしい、ブログの一編を下に載せておきます。 ブログタイトルは「 めいけん(迷犬)シェーンとの道草こぼれ話 」です。



コメント 投稿者 小山 榮  投稿日時 2018年01月16日 19時00分
阿蘇や由布の雪景色と鶴見岳の霧氷の写真は時々見かけますが、別府でも素晴らしい雪景色が見られるとは知りませんでした。扇山は火祭りが有名ですが、バックの大山を思わせる山並みを引き連れて堂々としています。めったにお目にかかれない貴重な写真をありがとうごさいます。ところで撮影場所はどこでしょうか。
コメント 投稿者 清末義和  投稿日時 2018年01月16日 10時01分
大平山(扇山)は別府を代表する山ですね。日本の風景2位の山ですか。 素晴らしい雪化粧ですね。左手背後の山は鶴見岳ですね。裾野にある別府ゴルフ場 と右方向の明礬温泉には行ったことがあります。 ブログも拝見。新元号候補が「安晋」ですか。駄洒落がうまいですね。
3 2018年01月11日15時12分  投稿者:織田寧人   投稿番号 651176_00
タイトル:寒いですね
小山さん、清末さん、白川さん、そして読者のみなさん、本年もよろしくお願いします。 正月は初詣列車の撮影に山口線へ出かけました。2015年以来3年ぶりでした。



コメント 投稿者 白川 伸一  投稿日時 2018年01月12日 19時29分
 沖縄では霰が降り、日本列島、寒波ですっぽり! 小山さ~ん!モノㇾ―ル、雪や渋滞関係なく定刻通り。 織田さ~ん!SLが吐き出す煙とヘッドランプに赤い年賀のプレート、 力強く吐き出す蒸気の音が今にも聞こえそうですね! 高校へ通う時に、いつも利用していた汽車(当時はSLとは言わず、汽車!汽車!汽車!)トンネルへ入る前に留め金具を親指で押さえ窓をおろしていたのが懐かしく、下ろし忘れるとススが目の中に入りましたね! 清末さ~ん!同じように観光列車として復活してすぐに、乗りはしませんでしたが、見物がてら津和野・萩・青海島と周遊したものでした。
コメント 投稿者 小山 榮  投稿日時 2018年01月12日 10時59分
道路も数センチの積雪です。家の前は坂なので車の跡が数台ついているだけです。今日は雪の中予約していましたので歯医者に行ってきました。残り少ない歯を大切にするしかありません。歯医者は団地下の道路なので徒歩で行ってきました。久しぶりに雪道を歩いて現役の頃を思い出しました。こんな日はバスは時間があてにならず走っているのかどうかも分かりませんのでモノレールの駅まで歩きました。途中すべりやすいところがあり普通の日の倍近い時間がかかりました。とはいえモノレールは雪に強いので頼りになりました。 正月が穏やかだった分ひとしお寒く感じます。織田さんの写真は機関車に「賀正」が付いていますのでタイミングとしては少しずれたかなと思いましたが、力強く息(煙)を吐いて進む姿は正月にふさわしいですので一月のトップ画像に加えさせていただきました。山口、防府の話題が続きうれしいです。
コメント 投稿者 清末義和  投稿日時 2018年01月12日 08時22分
観光列車として復活したSL山口号に乗車したのは40年程前でした。徳山の親戚 を車で訪れた帰りに家族と一緒に乗りました。山口駅~津和野駅間を往復し津 和野観光もしました。織田さんの写真を見て、機会があれば又乗りたいと思い ました。 今朝は今冬一番の寒さで雪も降り坂の上の自宅(小倉南区)前の道路は雪で路 面凍結しています。


 [1/57]      ページのトップへ戻る     ホーム

投稿された写真や文章の著作権は投稿者にあります。流用される場合は本人に許可をもらってください。