件数統計 読込エラー===select * from homonkensu where kubun='No1'TOTOわいふぁい TOTOワイファイ なんでも投稿
「なんでも投稿」どんな内容でも構いません。皆さん大歓迎です。
投稿された写真や文章の著作権は投稿者にあります。流用される場合は本人に許可をもらってください。
検索ワード  すべて満足
表示方法指定投稿日逆順(最近のものが上に)   投稿番号順(古いものが上に)  画像のサイズ小
  (検索ワードは コンテンツ、タイトル、写真の説明、投稿番号、投稿者すべてを対象に検索します)

   ホーム   投稿と閲覧の説明

  対象244件  [1/49]    検索条件 ( ) 「投稿番号も検索キーワードにできます」
1 2018年10月19日19時00分  投稿者:松本 達雄   投稿番号 943244_00
タイトル:芦屋基地航空祭
10/14芦屋基地航空祭にてブルーインパルスを撮って来ました。前日の予行演習日にも行き2日連続で堪能しました。10/13は天気がよかったのですが、本番当日は昼から曇りで残念ながら青空をバックにした写真を撮ることができませんでした。毎回、似たような写真になりますが、撮ってる時はいつもワクワクします。


予行演習時はこのように真っ青な空でした。

本番当日はこのように背景が暗くなります。


白煙(黒煙?)を吐いて上昇する様は迫力満点です。

ヘリコプターからの落下傘降下訓練の様子です。逆光のため暗すぎたので明るく調整したので背景が白くなりました。

2 2018年10月14日22時12分  投稿者:松本 達雄   投稿番号 522724_00
タイトル:ミサゴの眼
半年ぶりに遠賀川河口堰にミサゴの写真を撮りに行きました。2回、海面に突っ込んでくれたのですが、そのシーンは撮れませんでした。しかし獲物を運ぶ姿を捉え、ミサゴの鋭い眼がバッチリ写っていました。やはり光る眼は貫禄があります。






コメント 投稿者 小山 榮  投稿日時 2018年10月16日 08時50分
松本さん 瞬間をとらえたミサゴの姿は野生そのものです。左下の写真は着陸態勢に入った戦闘機を思わせます。いずれも獲物の重さを感じさせませんね。
昨日は織田さんのアサギマダラを拝見していましたので農事センターの様子を見てきました。帰りは畑も回って今年最後のオクラを収穫し2M近くに伸びて木のように育っていた株を処分してきました。農事センターではアサギマダラが20匹近く飛んでいました。秋の薔薇も7割くらいの開花状況でした。また、入り口近くのBBQ広場が拡張整備されていました。一度に50人以上が楽しめるように思えます。少し前から中央の芝生広場にはビニールのプールが設置されボート遊びができるようになっています。市の施設ですが、いろいろ集客に工夫を試みているようです。
3 2018年10月09日20時32分  投稿者:清末義和   投稿番号 084756_00
タイトル:九州オクトーバフェストin門司港
 「九州オクトーバフェストin門司港」に行ってきました(10月8日)。修復工事が終りに近づいた門司港駅舎をほぼ全面見ることができました。
詳細はFB版をご覧ください。ID未登録なら「後で」をクリックします。
ここをクリックすると url s://www.facebook.com/yoshikazu.kiyosue?__tn__=%2CdC-R-R&eid=ARAgOPmd4ZszoDUZQZJ3hl8NkwnxX7K7mgJHSzxtvOj50zOIXBgNuPi_3NzYs0xQ-Eayn_ETa9lOqJ6r&hc_ref=ARS0chX6zQ30pF_NAxrtcaeXdso07YuB9YA2zZZG2UXpfYdEXEOXYa1i1mlxaoDZDKo&fref=nf にリンク 


フェスト会場

門司港駅舎

コメント 投稿者 白川 伸一  投稿日時 2018年10月10日 21時45分
 今晩は~! 皆さん! 秋晴れとはいかないもの、全国各地で秋祭・催し物が行われ、皆さん楽しんでおられますね。 こちら大分でも第33回国民文化祭が11月30日まで、県内市町村全域で色々な行事が行われ、10月6日は皇太子御夫婦を迎えての開会式で賑わい、温泉街も通りも、湯治・観光客と祭り客で賑わっていました。 天気の良い人通りが落ち着いてから出かけようと思っています。参考までにHpに掲載されているスケジューをお知らせします。
ここをクリックすると url s://www.visit-oita.jp/events/detail/10732/ にリンク
コメント 投稿者 織田寧人  投稿日時 2018年10月10日 12時38分
門司港駅、塀が撤去され、見えるようになったのですね。 建築当初の姿に復元されています。 よく晴れた日に行ってみようと思います。 添付は工事に入る2年くらい前に撮影した夜の門司港駅です。
   
4 2018年10月09日11時09分  投稿者:小山 榮   投稿番号 050980_00
タイトル:横代 高倉神社の神楽
収穫も終わり神楽の時期のようです。近くの高倉神社の神楽を拝観してきました。神楽には派手さはありませんが、伝統を残そうという地元の方の心意気が伝わってきます。肌寒くなり途中で引き上げましたが、演者はいずれも汗ぴっしょりの熱演でした。


御先(みさき)の舞い

四つ鬼の舞い なぜか鬼は3匹

コメント 投稿者 織田寧人  投稿日時 2018年10月10日 12時31分
 横代地区にはこのような伝統的な行事が残っているのですね。
さて、大分へアサギマダラの撮影に行ってきました。
今年は気温が高いせいで飛来が遅れているようです。
ここをクリックすると url ://blowinthewind.net/digitalshot/shot150-asagimadara.html にリンク
   
5 2018年10月05日10時39分  投稿者:白川 伸一   投稿番号 703595_00
タイトル:愛犬とカマキリとの出会い。
 おはようございます! 皆さん! 松本さん! 又、又、素敵な青蜂の写真! コバルトブルーが綺麗ですね! 私の処の河川敷でも見かけますが、動きが早く、なかなか撮りづらいですよね! 愛犬との散歩中なもので、どうしてもコンパクトカメラになってしまいます(無精者、再びカメラを持って出かけない!)。 冬に向かい小春日和の日など、昆虫が栄養を蓄えようと活発に動きまわりますね。毎年11月頃に、カマキリが冬ごもりする為か、網戸を昇ってきます。 居心地の良い処が有るのでしょう。 芸術的画像ではありませんが、和みのスナップ写真を載せます。2016年11月6日の「なにがFBIだぁ~!なにがお庭番だぁから!」のブログにも載せております。 宜しければ御覧下さい。
ここをクリックすると url s://blog.goo.ne.jp/hokuto-shinichi/m/201611 にリンク


2012年最初の出会い

2016年

2017年

コメント 投稿者 小山 榮  投稿日時 2018年10月09日 10時49分
越冬するカマキリがいてシェーンのご機嫌伺に訪れているいるような錯覚に陥ります。楽しめませてもらいました。


 [1/49]      ページのトップへ戻る     ホーム

投稿された写真や文章の著作権は投稿者にあります。流用される場合は本人に許可をもらってください。