件数統計 読込エラー===select * from homonkensu where kubun='No1'TOTOわいふぁい TOTOワイファイ なんでも投稿
「なんでも投稿」どんな内容でも構いません。皆さん大歓迎です。
投稿された写真や文章の著作権は投稿者にあります。流用される場合は本人に許可をもらってください。
検索ワード  すべて満足
表示方法指定投稿日逆順(最近のものが上に)   投稿番号順(古いものが上に)  画像のサイズ小
  (検索ワードは コンテンツ、タイトル、写真の説明、投稿番号、投稿者すべてを対象に検索します)

   ホーム   投稿と閲覧の説明

  対象370件  [1/74]    検索条件 ( ) 「投稿番号も検索キーワードにできます」
1 2020年07月05日09時39分  投稿者:白川 伸一   投稿番号 909540_00
タイトル:海部(あまべ)古墳群と亀塚前方後円墳 。
皆さん今日は! コロナ第2波が拡散しそうで、まだまだ、県外・海外旅行も自粛しなければいけないような状態が続いていますが、小山さん名月を愛でて、尺八を奏でる風景が画になりますよう頑張ってください。 織田さん地方では観光列車の運行が始まりましたね。松本さんカワセミの羽と水しぶきが綺麗ですね。 清末さんアメリカ旅行延期、残念ですね。 梅雨入前、7月2日、大分市・坂ノ一にある海部(あまべ)古墳群を見学に行きました。 5世紀初めに造られた大分県で一番大きい前方後円墳の亀塚・前方後円墳は国の史跡に指定されています。 一面に白い玉砂利が敷き詰められ、朱色の埴輪(レプリカ)が並べられています。 後円墳・中央部の石棺は長さ3.3m 幅1.1m 厚さ 10cmの大分産の緑泥片岩で造られ、遺体の石棺には鎧、鉄剣、装飾品など、第二石棺でも勾玉、碧玉管玉などが出土したとの事です。


亀塚前方後円墳 前方部 。

前方部より後円墳を望む 。

後円部への石段と朱色の埴輪 。

張り出し部、埴輪から後円墳と埴輪郡 。

長原高廻り2号から出土した舟形埴輪(レプリカ) 。

三角板革綴短甲(レプリカ)

コメント 投稿者 清末義和  投稿日時 2020年07月05日 22時10分
立派な古墳ですね。大分市に生まれ育ちながらこの古墳については何も知りませんでした。 最近になって整備されたようですね。古墳はTOTO大分工場から1キロ程の場所ですね。大分工場には工場見学で一度車で訪れたことがありましたが。残念でした。
2 2020年07月04日17時28分  投稿者:清末義和   投稿番号 851338_00
タイトル:ナイアガラ観光(回想)
 コロナウィルスで海外観光が出来ません。孫が来年大学を卒業するのでアメリカ旅行を考えたがアメリカはコロナで大変です。
アメリカ観光地の人気の高いカナダ国境にあるナイアガラには以前観光したことがあります。
画像はNHKテレビで放映された「体感!これがナイアガラ瀑布だ」から引用。
ここをクリックすると url s://www.facebook.com/yoshikazu.kiyosue/posts/1571463286365587?__cft__[0]=AZUCClWzd2WZZ2aXb5r3rp4uhL043yWVtHtF3I0CVEA1uI4FBMpBFbOxKXCDVGc207bjdKCdKrFoEgNNPr2JZLeVW--rrdz20dJQ1AwOJjJmC2ci7DS41eMddr07fVUZH4s&__tn__=%2CO%2CP-R にリンク



3 2020年07月02日22時28分  投稿者:松本 達雄   投稿番号 696507_00
タイトル:カワセミ飛翔
7/20 またまた小倉北区の中央公園金毘羅池にカワセミの撮影に行きました。この日も10人以上のカメラマンが来ていました。この日はカワセミが10数回水に飛び込み、水面から飛び上がるシーンを撮ることができました。水浴びのため、飛び込んでいるので飛び立つ格好と水しぶきはいいのですが、エサを咥えていないのがちょっと残念。鳥を撮るときは眼をシャープに捉えることが大事ですが、今回はいずれも満足です。


水面に写っている姿にも注目

ピントが少し甘い

5枚の中で最もピントがシャープに合っている。

水しぶきをきれいに捉えた

唯一、左向きの姿

4 2020年06月27日13時06分  投稿者:小山 榮   投稿番号 230774_00
タイトル:尺八
コロナで生活環境にいろいろ制約がつけられ、梅雨入りもあって一層うっとうしくなってきました。清末さん、白川さん、松本さん それぞれ将棋やドライブ、写真などマイペースで息抜きをされ楽しまれておりますが、私は梅雨入りを機に尺八を始めました。尺八は音を出すのも大変と聞いていましたし、特に手指の関節も硬くなり日常生活でもしょっちゅうトラブって何事も思うに任せない後期高齢者の仲間入り後ですので始めるにはちょっと勇気がいりました。ただ、ネットで調べてみるとyoutubuで数人の指導者が初歩から解説されていることがわかりました。尺八もネットオークションで手ごろなものが手に入ることがわかりましたので、始めることにしました。 始めてみるとこれまで知らなかった世界が少しずつ見えてきて予想以上に面白く楽しめることがわかりました。吹き方のみならず自作の仕方まで紹介されています。もう2週間経ちましたのでなんとか音は出るようになりましたが、まだコントロールできません。自分としては同じ吹き方をしたつもりでも音色が違ったり、なぜかまともな音にならなない状況から抜け出せません。楽器としてはドレミも吹けるのですが、安定した音が続けて出せることが前提になり、その後指使いになります。いずれも難しくそこにたどり着くのはいつになるかわかりません。 いずれにしても時間つぶしにはうってつけですので、当分続けたいと思っています。近況でした。


ネットオークションで手に入れました。アルコールで何度か消毒して使い始めました。

コメント 投稿者 織田寧人  投稿日時 2020年07月02日 21時30分
尺八ですか、コロナと梅雨で、閉じこもりがちのこの時期、いいのではないでしょうか。 当方は、梅雨の晴れ間を選んで久しぶりに撮影に出かけました。 日田彦山線、宮原の築堤では野菊がむかえてくれました。
   
5 2020年06月24日19時43分  投稿者:白川 伸一   投稿番号 995430_00
タイトル:神楽女湖の菖蒲園(別府市・鶴見岳麓)新緑の湯布院。
皆さん! 今晩は! 梅雨前の晴れ間、別府市鶴見岳の麓にある神楽女湖の菖蒲が見頃で、家内が見たいと言う事で、見に行きました。 神楽女湖の謂れは鶴見岳社の歌舞女が湖 近くに住んでいた事から神楽女湖と言われるようになったそうです。 日射しが強かったものの、幾分、標高が高いせいか、風があり、さほど暑くは感じませんでした。 野鳥のバン(鷭)やチョウトンボ(蝶蜻蛉)など(望遠でない為、今一)、野鳥や昆虫が多く、菖蒲を見た後は由布岳・湯布院・保養所まで足を延ばし新緑を楽しみました。 コロナ拡散防止で保養所周辺では宿泊訪問者がなかったせいか、野生のシカ親子が保養所周辺へ出て来て、芝生や野草を食べに来て、 カメラを向けると木立の影まで逃げ様子を伺っていました。てな訳で、日帰り気分転換のドライブでした。


豊後富士と花菖蒲。

神楽女湖の菖蒲と葦。

バン(鷭)の親子。

チョウトンボ(蝶蜻蛉)。

新緑の由布岳。

野生の親子鹿「山と星空の湯布院」で。



 [1/74]      ページのトップへ戻る     ホーム

投稿された写真や文章の著作権は投稿者にあります。流用される場合は本人に許可をもらってください。